最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.1

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

絹物を着尽しているからこそ、英のきものが欠かせません。

「きもの英」をお知りになったきっかけは?(仮の質問です)

小さい頃から日本舞踊を習い、きものに親しんできた山崎さん。子育てが一区切りついてからは踊りのお稽古を再開し、ますます自分らしいきものライフを楽しんでいらっしゃいます。

私のきものライフ、英との出会い

週3〜5日はきものを着ています。お稽古事を中心に、旅行や観劇、お友達とのお食事、お買い物、家事……さまざまな場面で着るので、箪笥には普段着からフォーマルまでひと通り揃っています。子育てが一区切りして本格的な着物暮らしを始めた20年くらい前からは、両親や親類から譲られたきものや帯の仕立て直し、リフォームなども楽しんでいます。

英さんとの出会いは、27〜28年前。雑誌『美しいキモノ』(アシェット婦人画報社)で、女優の山田五十鈴さんが紹介していた記事を見たのが初めてです。ちょうど子育ての最中でしたから、汚れても家で洗えるきものなんて、そんな便利なものがあるなら欲しい!とお店に足を運びました。最初に買ったのは上っ張りで、家事や近所のお買い物などに大活躍。それから長襦袢、きものなど揃え始め、今に至る長いお付き合いをさせて頂いております。

絹物と英のきもの、両方が必要なんです

お稽古には英のきものを着ていきますが、お友達がみんな「これもポリエステルなの?」って驚くんです。生地の質もいいし、仕立てが素晴らしいので、見た目は正絹とほとんど変わらない。帰ったら洗濯機に入れて干すだけ、アイロンなしでシワも取れてしまうのに、肩山の折り目は美しいままなんですよ。気楽に使えるので、お稽古や旅行などには本当にぴったりだと思います。

また結婚式や発表会、観劇…きものを着たい日って、事前にはっきり決まっているでしょう?その日が雨だろうと嵐だろうと、気持ちの上では絶対着たい!(笑) 天気が安定している季節なら絹物を着るけれど、雨が降りやすい季節や暑い夏、旅先などではつい臆してしまいがち。でも英のきものがあれば、そんな心配なしに、自分好みのきものライフを100%楽しめる。絹物も大好きな私だからこそ、欠かせない存在なんです。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…


年間を通して訪問着を着ることが多いので、英さんでも何枚か作っていただいていますが、これはその中でも活躍する機会の多い一枚です。金茶の地に雪輪や霞、松葉などを散らした春秋柄で、着るととても華やかな印象。
特にホテルやレストランの光では、ぱぁ〜っと鮮やかに輝くので、私は「ゴールドのきもの」と呼んでいます。帯次第でコーディネートに変化をつけられるので重宝しています。着席のパーティーでは、座ると上半身しか見えないですからね…華やぎを添えることも考えて、なるべく訪問着を着たいなと思うんです。


エクセーヌのコートは持っていて、毎年重宝しているのですが、冬のもう少し早い時期から着られる上着が欲しいなと思い、作っていただきました。きものは温かいものだから、本当にコートが必要になるのは12月〜2月くらい。ただ帯の保護のためには何かしら上着を着たいですよね。街や店内を歩くときにも気になるし、電車やタクシーの座席も決してきれいではありません。コートだと仰々しいけれど、袖なしの道中着なら気楽に着られて、カバーしたいところは保護してくれる。エクセーヌだから、汚れても洗えるのがとても便利です。この形が気に入って、ほかに夏生地でも何枚か作ってもらいました。


いつものようにお店でお話ししていたときに、ふと「リバーシブルのきものがあるといいのにね」って言ったら、スタッフの方が「昔はよく作っていましたよ」とおっしゃるので…さっそく作ってもらいました(笑)。
表裏の生地は厚すぎず薄すぎず、また八卦としても違和感ないようなものをスタッフさんと相談しながら、時間をかけて厳選しました。表は大島風、裏にはちょっと粋な縞の生地を使い、どんな帯を合わせても楽しめるようにしました。
このきものが重宝するのは、なんといっても旅行です。一枚で二枚の役割、コーディネイトを変えられるし、食事などで汚しても、宿に帰ってつまみ洗いをして室内干しすればOK。シワも翌朝にはきれいになっています。長期滞在でもう一枚必要なときも、英のきものはシワになりにくいので、くるくる丸めてスーツケースの脇にぽんと入れておくだけ。コンパクトに収納できる点も嬉しいですね。



最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ