最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.2

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

母から私に、そして娘へ。家族三世代で楽しむ、英のきもの

「きもの英」をお知りになったきっかけは?(仮の質問です)

香道の師範であり、お洒落が大好きなお母様を見て育った清水幹子さん。子育てを終え、ずっと憧れていたきもの暮らしを始めて5、6年。最近ではお嬢様ともいっしょにきものを楽しんでいます。

お洒落だった母のきものを継ぐ

洋裁の腕前はプロ級、香道の師範でもあった母の影響もあり、ずっときもののお洒落を楽しみたいと思っていました。今は週1、2回ほど、食事や行事、お友達の集まりなどにきものを着ていきます。

母はとてもモダンでお洒落な人で、外国映画などを参考に自分の服はもとより、私の産着から結婚式のお色直しのイブニングドレスまでも縫うほどでした。父の仕事で海外生活が長く、欧米人に比べて背の低い母は洋裁の技術と英のきものに大いに助けられておりました。香道も長年続けるうち、色留袖や紋付の訪問着など格の高い品が特に増えて行ったようです。母が選んだきものは個性的な色柄のものが多く、今もなお洒落ています。英のきものをいち早く愛用したのも、お洒落に敏感だった母らしいと思います。亡き後は残されたきものを着たい、活用したいと思い、自分や娘の寸法に仕立て直したり、洋服にリフォームしたりして楽しんでいます。

礼服は英のきもの〜親子三世代の証言

母が私を英に連れて行ってくれたのは、結婚が決まった時。「若いお嫁さんは通夜やお葬式で台所仕事も多いから」と喪服を誂えてくれました。実際、嫁入り後にこの喪服が大活躍してくれ、母の目利きの良さに感謝しました。水に濡れても汚れても自分で手入れできますし、何回洗濯しても黒が褪せたり型くずれしないので、今でも安心して着られます。あまりに使い勝手がよかったので、私の娘の結婚が決まった時には同じように英で喪服などを作り、持たせました。礼服は着る機会は少ないものの、お天気にかかわらず着なくてはならない物なので、英で一枚でも揃えておくと本当に便利です。お手入れにお金もかからないし、保管に神経質になることもない。絹のきものは百年着られると言いますが、ポリエステルはカビや虫食いの心配がなく、しかも最高品質のものは布に使用感が出にくく色褪せや型崩れもなく、さらに手縫いで仕立て直しができますから、きちんと次の世代に継ぐことができますね。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

しだれ桜の附下げ しだれ桜の附下げ

母が外国に行くときに日本の花である桜をモチーフに選び地紋や図案を指示して誂えた附下げです。
光沢のある緞子地にシンプルな枝ぶりのしだれ桜。当時は外国で着るということで少し派手目に作ったようです。今は寸法を直して私の娘が着ています。お祝い事や子供の行事などの多い春先のきものとして重宝しているようです。母は私の娘を可愛がってくれておりましたのでこれを着てくれることも良いおばあちゃま孝行になることでしょう。このように世代をつないで着ることが出来るのもきものの大きな魅力です。


年齢に合った春秋柄の黒留袖

主人の会社の関係で仲人をお引き受けすることも多くありました。さすがに50代を迎える頃にになりますとそれまでの黒留袖が派手に感じられるようになって参りましたので、正絹に替えて英の品にしてはと閃き、別注致しました。流水柄の上に金彩の扇を散らし、春秋の花が伸びやかに枝葉を広げたようなデザインで、歳にふさわしい落ち着いた色彩と品の良さが気に入っています。その後も娘や息子の結婚式などで着ました。喪服同様、何回着ても洗っても色褪せず、ワイン片手に孫たちにまつわり付かれても、気にせず楽しくふるまえるのでとても助かっています。

年齢に合った春秋柄の黒留袖
息子の祝着 息子の祝着

31年前、息子が生まれた時の祝着。お宮参りの時に着たものです。赤ちゃんのことですから、汚すことも考えて、迷わず英で作っていただきました。ふつうは鶴や鷹、熨斗など、おめでたい模様を散らしますが、家紋の刺繍だけを入れて格調高い色、デザインにしました。七五三用には濃紺の無地の紋付に仙台平の袴を誂えて。地味かとも思いましたが、予想以上にキリリと締まって好評でした。記念写真さえ撮れば、その後ジュースを飲んだり、食事をしてもいいわけですから、親が安心ですよね。洗えばさっぱりと元に戻るので、お貸しするのも借りるのも気が楽で、他家のお祝い事のお手伝いも度々。そして3年前には孫もこれも付けて明治神宮へ。英の愛用者は母から実に四代目にまでに及んでいます。


最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ