最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.12

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

悠々自適の日々で見つけた楽しい着物ライフ。

プロフィール

以前は長時間残業もこなすキャリアウーマンだった鈴木さん。退職した現在は、お茶や手描き友禅を習ったりお芝居を観るなど、悠々自適な毎日でのリラックスした着物ライフが素敵です。

茶道をきっかけに、着物熱再燃

着物は母が日常的に着ていたので、着物は小さい頃から身近な存在でした。けれども長い間ご無沙汰10年以上前に改めて着付けを習い始めました。でもその頃は図書館司書として働いていたのですが、かなりのハードワークだったので、のんびり着物を楽しむような余裕はなかったですね。仕事を辞めて、お茶を習い始め自然とまた着物を着るようになりました。けれども、意外に茶道って着物が汚れるんですよね。お茶会の場所によっては床がひどく汚れていたり、私の流派だと茶托を使うのですが、茶托からしずくが垂れて着物に落ちたり。そんな時、英の着物でよかったなあとつくづく思います。そういえば以前お茶会に参加した時、まったく気づかなかったのですが、いつの間にか膝に大きなシミが…。一瞬あわてましたが、洗ったら簡単に落ちました。さすが英!とホッとしました(笑)。

悪天候でも平気なのが嬉しい

英との出会いは、女優の山田五十鈴さんがご贔屓にしている洗える着物のお店だというのを雑誌で知り、展示会に行ってみたのが始まりです。最初は色無地を作ったのですが、いつデビューさせようと思っていたところ、たまたまお誘い頂いたパーティの日が雨になってしまって。これはむしろ英の着物を着る絶好のチャンス、今日しかない!と思い、着て出かけました。それからも、何故かパーティとなると雨に降られることが多く、大活躍しています。雨でも何の心配もいらない英の着物は本当に頼りになりますね。仕事を辞めた時、これからは色んなことを楽しもう、と思いました。そしていざ着物やお茶も始めてみると、そこからどんどん枝葉が広がって色んな事に興味が湧いてくるんですよね。これからも楽しそうなものを見つけたら、英の着物を着てフットワーク軽く出かけたいと思います。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

一つ紋のアンサンブル 水色の飛び柄小紋

私にとって着物は、あくまで趣味のおしゃれ着です。そのため制約がないので、気づいたら好きなタイプの着物ばかりになってしまいますね。極端に派手な色や大きな柄の着物より、無地や無地に近い細かい柄の淡い色調の着物が好きです。これは品のいい色と柄がとても気に入っている一枚。実は洋服のときはTシャツにジーパンだったり意外とボーイッシュでカジュアルなファッションをしています。だからあまりフェミニンなものより、この水色の飛び柄小紋みたいにサラッと爽やかな感じは好きですね。

源氏香の飛び柄小紋

実は英で着物を買う前に、着物に慣れる意味で別の洗える着物を買ったことがあったんです。けれどもどうしてもピンと来なくて…。「もっと上質な洗える着物はないかな」と思っていたときに、ちょうど英に巡り合いました。英の着物は着心地がよく、濡れても平気でさらに洗濯機で洗えると魅力は沢山ありますが、色が綺麗なのもいいですね。この飛び柄小紋の淡いピンク色は顔の血行をよく見せてくれるので、大人の女性にむしろお勧め。小さな源氏香の飛び柄も控え目ながら愛らしいです。

源氏香の飛び柄小紋
刺繍の付け下げ 刺繍の付け下げ

刺繍の柄が上品な付け下げはお茶会よりパーティなどの場所に着て行く機会が多いですね。習っている着付け教室の関係のパーティだと雨でも洋服で出かけるわけにはいかないし、付け下げランクでないとダメという場合もあります。そんな時はこの着物が役に立ちますね。これも他の着物と同様に優しい色合いで、好感度の高い一枚です。付け下げといっても大袈裟な感じがせず、かといって地味過ぎず、ちょうどよいバランスなので、無地や小紋を持っている方で次何を買おうかと考えてらっしゃる方にお勧めです。


最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ