最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.21

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

周囲への気遣いを第一に控えめな装いを心がけています。

プロフィール

茶道を通じて人としての礼儀や常識を若い方達に教えたいと、ご自分のお教室だけでなく、学校で正規の授業やクラブ活動の顧問、水天宮でも巫女さんに教えるなどパワフルに人材育成にあたられています。

茶道は日々、勉強だと思っております

母が茶道と華道を教えておりましたので、お茶の世界にも子供の頃から自然と親しんでまいりましたが、正式に習い始めたのは中学2年生の時です。38歳で表千家の不審庵家元に入門いたしましたので、円融社の特別稽古もかれこれ25年くらい通っておりますでしょうか。毎月お稽古や研修会などで京都へ出かけておりますが、日々勉強を意欲的に楽しんでおります。
今は谷中の教室で週3回のお稽古がございまして、大乗淑徳学園淑徳中学校・高等学校でも週3回、茶道部の指導をしております。中学3年生は週1回ですけれども茶道の選択授業がございますのでそちらも受け持たせて頂いております。日本橋の水天宮さんにもご縁がありまして週1回の出稽古をしております。忙しく飛び回っておりますので方々にご無礼をしてしまうことが多いんですけれども、茶道に触れる機会をたくさんの方に持っていただけたらと思っております。

台風でも安心して着られます

お茶会、お茶事はもちろんですけれども、家元の研修会やご法事など、雨が降ろうと槍が降ろうと、必ずきもので出かけなくてはならない日がありますので、英の洗えるきものと出会えたことに本当に感謝しております。昨年の9月にも、台風が日本を縦断している日にきもので出かけましたが、汚れてもすぐに洗えますので本当に助かりました。
特に長襦袢の素晴らしさには大満足です。夏の京都、大徳寺の中はとんでもなく暑くて以前は汗取りがずしっと重くなるほど。家元の前でお手前する時にも着ている物を気にしているようでは良くないと思っておりましたが、今は気が楽になって、少しも暑さを感じなくなりました。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

色無地感覚で着られる、ぼかしの附け下げ 色無地感覚で着られる、ぼかしの附け下げ

無地に準じたぼかしの附け下げはお茶向きでもありますし、紋を一つ入れておくとオールマイティに活躍してくれます。帯次第で色々な用途に対応してくれます。
例えば織名古屋帯を締めて色無地が変わりに。色無地よりも格のある装いになりますしね。また袋帯を締めれば祝意の席にも着られます。毎月28日に大徳寺で行われる利休忌のお茶会にも重宝しています。
お茶の場合は自分が主役というより、周囲への配慮が大切ですからこういうあまり華美にならないものの方が便利ですね。

半年は大活躍紗紬のコート

4月〜10月まで幅広い時期に活躍してくれる紗紬のコートです。薄物のコートは後回しになりがちですが、実は一年の半分近く着られます。若い頃、先生からきものは夏でも帯だけで歩いてはいけないと教わりました。以来オールシーズン必ず羽織ものをするようにしています。帯の汚れ防止だけでなく薄物のコートは帯の透け感も美しくて本当にいいですね。
フルレングスの長コートだと階段が気になりますし、夏は雨の日以外はいくらなんでも暑く見えます。ですので八分くらいにしておきますと春から夏、晩夏と着られるので重宝です。

半年は大活躍紗紬のコート
季節の変わり目に、ひとえの黒紋付き

昨年の9月、ご不幸がありまして黒紋付きで出かけなくてはならなくなったのですが、涙雨でしょうか。台風の日に重なってしまい、大変重宝いたしました。袷と絽は黒紋付を揃えておりましたが単衣はまだ持っていなかったのです。何となく作っておいた方が良いかなという雲行きで急きょ頼んだ次第です。季節の変わり目は体調の変わり目、またお天気も不安定な時期ですしね。
黒紋付は黒の色が変わらず、紋も黄ばまないしお天気を気にすることもないでしょう。またしょっちゅう着るものではないから次に着る時出して見て傷んでいてびっくりなんてことないのが安心ですね。

季節の変わり目に、ひとえの黒紋付き

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ