最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.28

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

着物との出会いで自分の世界が広がりました!

プロフィール

『きもので遊ぼ』のアイドル的存在の松木幸枝さん。ほんわかした人柄が大人気ですが、実はおしとやかな外見とは裏腹に、体を動かすことが大好き。学生時代はソフトボール、今はお父様の影響でゴルフが趣味。さらに車の運転も大好きというアクティブな面も持つお嬢さんです。

引っ込み思案な性格に変化が

英との出会いは母がきっかけでした。母が民謡をしていた頃に英で着物を作っていたので、番頭さんがよく自宅にいらしていて、自然と世間話をするようになりました。
私はもともと人見知りなところがありましたし、その頃は父の会社と家の往復といった毎日であまり外の世界との関わりが薄かったのです。それを見た番頭さんが「よかったら『きもので遊ぼ』という集まりがあるのでいらっしゃいませんか?」と声をかけてくれたんです。
でも、その頃は全く着物の事を知らなくて、正直に言うとあまり興味もなかったんです(笑)。振り袖位は持っていましたが、実は1度しか着ていないんです。それくらい着物音痴だったのですが、話を聞いて、なんだか楽しそうだな…と思い、参加することにしました。でも最初は一人では着物が着られないので、洋服で参加しました(笑)。二回目は着物を持って英で着つけてもらってから参加しました。そんな全くの着物初心者でしたが、回を重ねる内にお友達も出来て一緒に遊びに行ったりするようになりました。

出かけるのが楽しくて着付けもマスター

『きもので遊ぼ』が楽しくなってくると、自分でも色々と着物を着てみたいな、という気になり、今では着付けも一人で出来るようになりました。最近、付け帯を教えてもらったので、ますます気楽に着物で外出できるようになり、嬉しいです。これまではゴルフとドライブと愛犬のラッキーが生活の中心でしたが、そこに着物で友人と出かけるという楽しみが加わって、毎日がさらに楽しくなって来ました。家の仕事を手伝っているので、外に出る機会があまりなかったのですが、『きもので遊ぼ』をきっかけにどんどん外に出るようになって、友達も増えて、自分の世界が広がったような気がします。
英の着物はとても着やすいし、やはり洗えるのが便利ですね。まだ着付けも上手くないので、時々着崩れてしまいますが、着物仲間といればさりげなく直してくれるので気にせず出かけられます。同世代の人も多いので話も合うし、今は着物のおしゃれを思う存分楽しんでいます。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

女将の仕事着として30年以上 黒の小紋

これは英で一番最初に作った着物です。千聰さんのちりめんに百花を染めた小紋ですね。牡丹や菊、松など様々な花が散っていて可愛いらしく、見ていても、そして着てもウキウキする楽しい着物です。
でも良く見ると縁取りが相良縫いになっているので立体感があって、おすまし感もたっぷり。黒の小紋ということでちょっと重厚な感じもしますが、かといって華美になり過ぎることもない絶妙な品の良さが、とても気に入っています。
小紋でもこれくらい上品なら、帯次第で観劇はもちろん、ちょっと改まった食事会などにも着て行けるので着まわしも重宝です。

夏羽織

もやぼかしに染めたよろけ縦絽の薄羽織です。これは4月〜9月までの時期に着る羽織です。
春の陽射しにはやはり透ける素材が良く合います。帯の保護もありますが透け感があるとかえって涼感を誘いますよね。
女らしく優しい色合いが気に入っています。
最近、羽織の便利さに目覚めてしまって(笑)ファッション性もありますが、脱がなくて良いから荷物にならないなどの利便性にも魅力を感じています。
まだそんなに沢山持っているわけではないのでなるべく主張のない色んなきものにコーディネートしやすいものを選んでいます。

花街の女性ならではの真紅の長襦袢
特別なハレの場にぴったりの蘇州刺繍の帯 ゴルフの柄の帯

これはまさにゴルフマニアの私にぴったり(笑)。愛らしいゴルファーの柄が入った帯はユーモラスでとっても気に入っています。
この帯をしていると必ずどこにいっても会話の糸口になります。人見知りで引っ込み思案の私にとっては、とてもありがたい帯です。
こういう個性的な帯だとどんな着物が合うのかな…と最初は迷ったのですが、案外カジュアルな着物だったらどんな着物とも相性がいいんですよね。
紬のような着物と合わせてももちろん合いますし、9月なら、手持ちの麻の葉模様の単衣の着物に合わせてもしっくり来ます。
この帯を主役に考えたコーディネートがいいんでしょうね。淡いピンクの帯締めを合わせるなど小物にも凝ると、ますます帯の可愛らしさが引き立ちます。


最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ