最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.45

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

イメージ パソコンと着物を通じて、世界が広がり楽しみがふくらみました。

プロフィール

利恵子さんはパソコン教室の先生を務めるIT主婦。着物ブロガーの走りとして幅広い交友関係を築き、生き生きと楽しまれています。ミュージカルやお芝居鑑賞に歌舞伎や落語の和趣味も加わり、石井流の日本舞踊も始められました。その笑顔からも、日々の充実が伺えます。

教えられる側から教える側に

パソコンを始めたのは、今から15年以上前です。きっかけは父親が入院生活を始めたことで、パソコンでもできればお見舞いにいけない日もメールで話ができるし、世界が広がって寂しくないかなと思ったんです。ところが勉強しようとしたとたん、あっけなく逝ってしまって…でもその思いを無駄にしたくなくて、1ヵ月後からパソコン教室に通い始めました。やってみると想像以上に面白く、はまってしまったんですよね。そのうちに教室から教える側にまわらないかと声をかけられて。これはいい機会だと、インストラクターになるための勉強をしました。あんなに勉強したのは生まれて初めてというくらい必死でがんばりましたよ(笑)。それで、12年前からご高齢の方のレッスンを受け持つようになりました。メンバーがほとんど変わらない、アットホームなクラスです。

着物は人生を楽しむキーワード?

パソコンを始めた頃は今ほどインターネットも普及していない時代でしたが、自分のブログを立ち上げ、着物のコーディネートやお出かけ情報をアップするうちに、着物仲間が増えていきました。ネット上のお友達とお出かけする約束をして着物で待ち合わせるといった体験には、ワクワクしましたね。そうした中で、一人で着るよりお友達同士で情報交換しながら一緒に着て出かける方が楽しいということに気がつきました。父の世界を広げてあげたいと思いついたパソコンですが、気がつけば私の世界が大きく広がっていました。さらに着物というテーマが、奥行きを深めてくれました。何か和文化を身につけたいと日本舞踊石井流のお稽古を見学に行き、家元の石井先生の優雅なお美しさにひと目惚れして即入門したのもそのひとつ。気がつけば、身の周りに憧れのお手本となる方がたくさんいらっしゃるのも嬉しく、本当に素晴らしい環境に恵まれたと感謝しています。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

便利に着られて重宝する塩沢風ひとえ 便利に着られて重宝する塩沢風ひとえ

軽やかに着られるひとえです。風合いが塩沢のようで、独特の凹凸感があり、肌ざわりがとてもいいんですよ。普通なら汚れの気になる薄色ですが、お手入れの気遣いがいらないのは本当に助かります。季節的にも雨や埃の多い時期ですから、なおさら英の着物が重宝します。すっきりとした意匠でどんな帯にも合うし、コーディネートの苦労もいらず、カジュアルからきちんとした場所にまで活躍しています。

手ぼかしの風合いが絶妙な縦絽の小紋

遠目には無地のようですが、よく見ると全体に手ぼかしが入っています。機械では出せない味わいに、手仕事ならではのぬくもりを感じます。色合いもさらりと涼しげで、風情のある夏のきものです。こちらも帯次第でどんなシーンにも対応するので、とても便利。このさりげない洒落感が大好きなので、自ずと出番も多くなっています。合わせる帯で印象を変えながら、落語や観劇など、趣味のお出かけに着ていくことが多いですね。

手ぼかしの風合いが絶妙な縦絽の小紋
コーディネートを考えるのも楽しい羽織 コーディネートを考えるのも楽しい羽織

今はなんといっても羽織にはまっています。下に着る着物の美しさを邪魔せずに、調和のとれる色柄をと考えたら、こういったシンプルな飛び柄がベストという結論に。羽裏や羽織紐も必要以上に凝らず、すっきりと品よくまとまるように心がけています。羽織を着るようになって、コーディネートで遊べる部分が増えたので、何をどう合わせるか考えるのがさらに楽しくなりました。


最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ