最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.71

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

イメージ 渡邊英理子さん(komamono玖店主)|着る人の気持ちに寄り添う和装小物を届けたい。

プロフィール

英理子さんが南青山に和装小物のセレクトショップ「komamono玖」をオープンされたのは2014年のこと。その洗練された品揃えと自らがモデルになってのコーディネートが評判を呼び、あっという間に人気店に。この可憐さにして、3人のお子様の子育てにも奮戦中のスーパーウーマンです。
 
komamono 玖 HP:http://www.komamono-9.com/

こんな和装小物店があれば…をカタチに

小さな頃から着物に憧れていました。お嫁入りに揃えた着物をほとんど着ない母を横目に、私の着物愛は募る一方。高校時代には浴衣の着付けを自己流でマスターし、母の着物部屋にこもってあれこれコーディネートを考えているような子でした。それでも本格的に着物を着るようになったのは、30歳を過ぎてからです。2人目の子どもの卒園式には自分で着物を着られるようになっていたいと一念発起、着付け教室に通い出しました。その目標がかない、また着付けも続けるうちに師範までいって、夢に描いていた着物生活が充実していきました。でも、装う機会が増えるほどに、好みにしっくりくる和装小物屋さんがないことへの残念な気持ちが募って。だったら自分で?と漠然と思っていた時に、ご縁でとてもいい場所が見つかったのです。そのスペースを見たとたん、お店づくりのイメージが固まり、一気に実現させてしまいました。

日本の技術を伝える良質なモノが提供する幸せを

店舗はわかりやすい路面店ではありません。通りがかりの人よりも、目的をもって訪れてくださる店にしたかったんです。もちろん私が本当にいいと思ったものしか仕入れませんが、私のセンスの押し売りではなく、どんなお好みを持つ方にも対応できるたくさんの選択肢をと心がけています。ただひとつ、譲れないのは日本の職人さんの手によってつくられたものであること。商品やコーディネートの提案を通じて、小物といえども、丁寧につくられた上質のものを選ぶだけで、おしゃれ度は格段にアップすることを伝えたいと思っています。また、大人の女性が罪悪感なく買い物を楽しめる価格帯におさまるのも小物の魅力です。お越しいただいた方がぴったりの小物を手に入れて、ハッピーな気持ちで帰ってくださることが、一番の幸せです。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

仕事着としてつくった初めての英 仕事着としてつくった初めての英

仕事柄、仕入れなどで着物での出張や遠出が避けられません。荷物を持ったり、移動が多い時も気を使わずに着られる「洗える着物」を試してみたいとまずお願いしたのがこれ。着回しのきく縞で、ちょっとスパイシーな雰囲気も気に入っています。着心地も質感もよく思った以上に大活躍してくれて、以来、英のとりこになりました。

パステルカラーの鳥獣戯画の新鮮さに嬉しい驚き

鳥獣戯画というと、ダークカラーで渋いイメージがほとんどではないでしょうか。それが、パステルカラーで可愛く仕上げられていたことに、感激。甘い色合いがもともと好きなので、迷わず選びました。粋になりすぎず、自分らしく装えるかわいい古典柄です。

パステルカラーの鳥獣戯画の新鮮さに嬉しい驚き
細部へのこだわりにも対応してもらい大満足 細部へのこだわりにも対応してもらい大満足

かわいい表情で、小紋にも紬にも合わせやすくて重宝しています。羽織紐を付け替えて楽しんでいます。羽織を着る時は、羽織紐の位置にも気を使います。帯締めの上に一直線に重ならないよう、帯の上線から帯締めの間におさまることが大切です。そのためには、乳(羽織紐を取り付ける場所)の位置もしっかり確認してあつらえることが肝心。英では羽織の丈から乳の位置まで、本当に親身になって相談に乗っていただき、感動しました。


お知らせ「ご贔屓さんのクローゼット」参加者募集

弊店の洗えるきものをお召しのお客様、「ご贔屓さんのクローゼット」にてご紹介させていただける方を募集しております。お気に入りのきものをぜひご紹介ください。
ご興味のある方はメール又はお電話にてご一報ください。

電話:03-3269-6018 / info@kimonohanabusa.co.jp

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ