最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.72

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

イメージ 若柳壽佳乃さん(日本舞踊家)|受け継がれた舞踊を、日本文化とともに広めたい。

プロフィール

ご贔屓さんのクローゼットNo.10にご登場いただいた若柳恵華さんのお姉様。三人姉妹のまん中のお立場で、ともにご尊父・若柳流吉三次さんの指導を受け正派若柳会の日本舞踊を守ってこられました。ご結婚後は一男一女に恵まれ、日本文化と流派の舞踊を次代に引き継ぐべく、ご活動されています。

三味線の音を枕に眠った子ども時代

私が生まれた頃は、祖父の若柳鵬翁(初代吉三次)もまだ現役で、祖父、父、母がみな踊りに携わっておりました。特異なことかもしれませんが、私にとっては日常でしたし、踊りのお稽古もごく自然に暮らしの中にありました。夜は祖父か父が稽古場で弾く三味線の音を子守唄代わりに眠ったのも、懐かしい記憶です。父は家族が大好きな人でしたが、とにかく踊りのことで忙しく、しかも自分の全てを投げ打って1回1回の舞台に賭けていたことは子ども心にも感じていました。今のようにパソコンがない時代、台本やチラシもタイプライターやガリ版を駆使して懸命に手づくりしていた光景が思い出されます。また、長く子ども劇場を主宰するなど、次代を担う子どもたちへの愛情も深い人でした。それだけの思いをこめてやってきたことを、私たちでしっかり受け継いでいかなければならないのだと、あらためて肝に命じています。

今こそ国内外への日本文化のアピールを

面白いのは三姉妹でカラーが違い、自然と役割ができていること。舞踊が世界に認められるべく表で活動するのはご存知のようにもっぱら三女。長女は指導者として活動を続け、次女の私は現在は事務的なことを中心に担っています。若い頃は自分が結婚するイメージがなく、独身のまま踊り一筋に生きていく覚悟をしていたのですが、ご縁があって家庭を持つことに。そしてわが家としては60年ぶりに男の子を授かり、父がたいそう喜んでくれました。幸い子どもたちも踊りを続けてくれていますが、あまりプレッシャーをかけすぎないように見守りたいと思っています。日本舞踊を広めるためには、ベースにある日本文化への理解をうながすことも重要で、今はオリンピックに向けて日本文化が見直されつつある貴重なタイミング。着物とともにPRしていければと、海外に行く時も着物を持って行っていくなど、普及活動にも力を入れてまいります。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

十代で初めて出会った英の帯 十代で初めて出会った英の帯

成人式用にと母の白無垢を紫に染めた振袖に合わせて、初めて母と祖母と一緒に交通会館の展示会に伺い買ってもらった思い出の一本です。白地に花丸がとても豪華で美しく、一目惚れでした。洗えるなら白地でも安心して身につけられるので、とても嬉しかったのを憶えています。振袖はもちろん、それからも付下げや小紋に合わせて着ています。娘も愛用していて、二代に渡ってお世話になっていますが、このとおり傷みもなく、丈夫さも申し分ありません。

斬新でインパクトのある片身がわり

母が娘時代に片身がわりの着物を持っていて、憧れていたのですが、私が着られる状態ではなく、いつか自分でつくりたいと機会を待っていました。願いかなったのは20代の後半。店員さんに相談しながら色柄を選びました。二柄がモダンに引き立てあって品もよく、存在感が示せる一枚になりました。パーティや、舞踊の解説などで人前に出るときにも自信をもって着られます。

斬新でインパクトのある片身がわり
テンションを上げてくれる古典柄のフォーマル

古典柄が好きで、特にフォーマル着はシーンに合わせて多く揃えています。なかでも水色は大好きな色。格天井のアレンジ柄も格調高く、気に入っています。雲取りの訪問着は、胸元まで柄があり箔が効いているので、着席のパーティなどにも華やかに装えます。英の意匠は重厚感がほどよく、さりげない気品を伝える着こなしができるところが本当に素晴らしいと思います。

テンションを上げてくれる古典柄のフォーマル

お知らせ「ご贔屓さんのクローゼット」参加者募集

弊店の洗えるきものをお召しのお客様、「ご贔屓さんのクローゼット」にてご紹介させていただける方を募集しております。お気に入りのきものをぜひご紹介ください。
ご興味のある方はメール又はお電話にてご一報ください。

電話:03-3269-6018 / info@kimonohanabusa.co.jp

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ