最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > フロシキスタイル12ヶ月 > 4月 入学式 今月の包み「お使い包み」

フロシキスタイル12ヶ月  風呂敷の古典的な包み方から現在のファッションアイテムとしての風呂敷使いを学びましょ♪

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

フロシキスタイル4月 入学式 今月の包み「お使い包み」

満開の桜の下、入学式に向う晴れやかな親子の姿は、この時期の風物詩とも言えますね。
今月の「フロシキスタイル」は、お子様の入学式など式場での風呂敷使いについてお伝え致します。

風呂敷 お使い包み例

式場でのたしなみに

入学式では、記念品や資料が配布され、帰る際には、両手に多くの荷物を抱えることになりがち・・・クロークのない場所では、脱いだコートやショールを、さて、どこへ置きましょうか? 腕に掛けると落としやすく、手に持つにはかさばりますね。こんな時、衣類は簡単に畳んでから風呂敷で包みましょう。塵避けになるだけでなく、包むことで衣類のシワを防ぎ、コンパクトに抱えて運べます。バッグに収める場合でも、畳んだ状態が崩れずに扱いやすくなります。風呂敷を持参することは、物が乱雑にならずに済みますから、式場での嗜みとも言えますね。

バッグに忍ばせる風呂敷のサイズ

風呂敷のサイズは二幅(ふたはば 68〜70cm)ですと、バッグに忍ばせても邪魔にならず、ショールや細々とした物を包むのに丁度良い大きさです。ちなみに今回お包みしたのは、井堂雅夫氏の版画「平安神宮の桜」がデザインされたもの。広げた時と、包んだ時の表情が変わるのも、風呂敷包みの楽しさと言えましょう。

風呂敷 今月の包み方

お使い包み」は、四角い物を運ぶ際に最も安定した包み方です。中身が包みから外に落ちないようにするには、緩みを作らないこと。風呂敷を中身にぴったりと添わせて包み、最後に結んで固定します。

風呂敷「お使い包み」の包み方 菓子折り、書類の場合は二巾(68〜70p)の風呂敷サイズがおすすめです

縦結びにならないように

ところで、風呂敷の基本の結びである「真結び」は如何でしょうか?気づかない内に「縦結び」になっている場合があります。「縦結び」は解け易く、中身が落ちる危険性があり風呂敷包みには適しません。また死装束の帯は縦結びであることから、贈物を扱う際には「してはいけない」結び方です。普段の生活の中でもご注意を・・・エプロンや靴の紐が縦結びになっている場合、「誰か指摘してあげたらいいのに」「母親から教えてもらっていないのだろうか」と、周りに気を遣わせることになりかねません。

その点「真結び」は丈夫な結び方で、解けにくく、いざという時は解けるのが特徴です。地域によっては、本結び、固結び、細結びとも言われています。英国ではreef knotと呼ばれ、船の帆を畳むロープ作業でこの結び方が使われていました。古代ローマ時代には、腰紐や包帯を結ぶ際に使用された記録が残っていますから、人類の暮らしを支えてきた結びの技術と言えます。

「お使い包み」のポイント

  1. 正しい結び方をマスターし、縦結びは避けましょう。
  2. 包みの四方がすっきりと整うようにしましょう。

ひと言

古くからの知恵が沢山詰まっている風呂敷ですが、毎月様々な包み方を紹介しながら、
その機能美をお伝えして参ります。どうぞお付き合いの程お願い申し上げます。

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ