最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > フロシキスタイル12ヶ月 > 6月 美術館 今月の包み「ふろしきマイバッグ」

フロシキスタイル12ヶ月 風呂敷の古典的な包み方から現在のファッションアイテムとしての風呂敷使いを学びましょ♪

小山田 千鶴(おやまだ ちづる)

フロシキスタイル主宰
企業や団体の研修会で、ふろしき包みセミナーを実施。
海外での日本文化ワークショップでは、外国人に風呂敷包みを指導。
古典的な包みから、現代のファッションアイテムとしての風呂敷使い
を提案している。

ホームページ:http://furoshiki-style.jp

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

フロシキスタイル6月 美術館 今月の包み「ふろしきマイバッグ」

雨の日に訪れてみたくなる美術館。アートとの出会いは、億劫になりがちな梅雨の外出を楽しみに変えてくれます。今回は美術館でのフロシキスタイルをご紹介しましょう。

風呂敷 ふろしきマイバッグ例

美術館をウオーキング

私は美術館に到着すると、鉛筆とメモ帳を「ふろしきマイバッグ」に入れて、荷物は全てロッカーに預けます。2、3時間をかけてゆっくりと味わいたい美術鑑賞。快適に過ごすためには、荷物を極力少なくすることをお勧めします。ふろしきマイバッグの良さは、布一枚の軽さにありますから、身軽になってウオーキングのように館内を動き回れます。ちなみに風呂敷の「結び目」は、その適度な厚みが腕や肩に食い込まず、身体に優しいのが特徴です。

まるでアートのよう

一枚の風呂敷が自在に変化する様は、まるで即興で描かれたアートのようです。同じ風呂敷でも包み方によって柄の出方が変わり、雰囲気の違ったものになります。お気に入りの風呂敷で、どこにも売っていない貴方だけのマイバッグを誕生させて下さい。

風呂敷 今月の包み方

ふろしきマイバッグ」の基本形です。重い食品の買い物にもおすすめ。
二四幅(にしはば)(90cm)の風呂敷の場合、お米5キロが運べます。

風呂敷「ふろしきマイバッグ」の包み方 ショッピングには二四巾(90p)、三巾(105p)がおすすめ

風呂敷は正方形?

最近は、ハンカチのように正方形で四辺全体に縫い目のある風呂敷も増えましたが、従来の風呂敷は、上下のみに縫い目があり正方形ではありません。幅(左右)より丈(天地)の方が2、3%長いため、微妙に長方形なのです。長方形は正方形に比べて斜め方向に力がかかりますから、布地に伸縮作用が生まれ、包みやすく、結びやすくなるのです。

「ふろしきマイバッグ」のポイント

  1. 二四幅(90cm)〜三幅(105cm)の風呂敷を使用する
  2. 巻き終わりが開かないようにする

読み方:二四幅[にしはば]、三幅[みはば]

ひと言

各地の美術館の楽しみ方を、ブログ「風呂敷のある暮らし」でも綴っております。
よろしければ参考にして下さいね。

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ