最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > フロシキスタイル12ヶ月 > 9月 旅のお土産 今月の包み「ポケットのある包み」

フロシキスタイル12ヶ月 風呂敷の古典的な包み方から現在のファッションアイテムとしての風呂敷使いを学びましょ♪

小山田 千鶴(おやまだ ちづる)

フロシキスタイル主宰
企業や団体の研修会で、ふろしき包みセミナーを実施。
海外での日本文化ワークショップでは、外国人に風呂敷包みを指導。
古典的な包みから、現代のファッションアイテムとしての風呂敷使い
を提案している。

ホームページ:http://furoshiki-style.jp

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

フロシキスタイル9月 旅のお土産 今月の包み「ポケットのある包み」

風呂敷 ポケットのある包み例

お土産のサプライズ・アイデア

お土産を買うのも、旅の楽しみのひとつ。観光地の名産名菓を楽しんだ後で、美味しかったものを取り混ぜた「ご当地の味」を風呂敷包みでお贈りします。ご当地サイダーや地方の素材を生かした菓子等、ご当地ブームで生まれたお土産は珍しいものばかり。風呂敷包みから何が飛び出すか、サプライズ・ギフトとして印象的なお土産になること間違いなし。

ポケットにカードやマスコットを添えて

今回ご紹介する風呂敷包みは、外側にポケットがついています。メッセージを書いたカードや、ご当地キャラのマスコット、観光ハガキや観光案内図など、現地でしか手に入らないものをポケットに入れると、旅情の伝わるお土産になりますね。

風呂敷 今月の包み方

プチギフトや、ちょっとしたお菓子をお渡しする時にも活用できます。
風呂敷のサイズは、中身に合わせて小風呂敷(約50cm)か、二幅(約68cm)を使用。

風呂敷「ポケットのある包み」の包み方 ポケットを利用して、ギフトやお弁当にメッセージを添えましょう

奥ゆかしい「包み」の文化

布や紙で贈り物を包むのは、日本人の細やかな心遣いそのものです。
それは、贈り物がチリやホコリで汚れないようにするためであり、また美しく装飾するためでもありますが、その根底には「相手に対する敬意」が込められています。郵送や宅配便がなかった時代は、贈り物は風呂敷に包み、直接相手にお持ちしました。ちなみに贈り物を渡した後は「風呂敷は持ち帰る」のが基本です。ただし時代は変わり、最近では風呂敷の希少価値が上がるにつれ、風呂敷そのものを贈る「ラッピングとして活用」する方法が生まれています。
包みの美しさも一緒に贈るなんて素敵ですね。

ひと言

この夏休みに、列車でめぐる九州の旅を満喫しました。各地のお土産を、風呂敷包みとともにブログでご紹介しております。ご参照くださいませ。ブログ「風呂敷のある暮らし

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ