最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > フロシキスタイル12ヶ月 > 11月 読書の秋 今月の包み「Bookバッグ(本包み)」

フロシキスタイル12ヶ月 風呂敷の古典的な包み方から現在のファッションアイテムとしての風呂敷使いを学びましょ♪

小山田 千鶴(おやまだ ちづる)

フロシキスタイル主宰
企業や団体の研修会で、ふろしき包みセミナーを実施。
海外での日本文化ワークショップでは、外国人に風呂敷包みを指導。
古典的な包みから、現代のファッションアイテムとしての風呂敷使い
を提案している。

ホームページ:http://furoshiki-style.jp

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

フロシキスタイル11月 読書の秋 今月の包み「Bookバッグ(本包み)」

風呂敷 Bookバッグ(本包み)

風呂敷から誕生した学生カバン

空気が澄んで冷んやりとした秋の夜、頭もすっきりとして、本を読んでみようという気分になりますね。読書の秋といえば、この時期に開催されている国民的な行事のひとつ「読書週間」(10月27日〜11月9日)は、今年69回を迎えるそうです。スタートは昭和22年(1947)と言いますから、戦後間もない頃。読書の習慣が復興のための知的な原動力になっていたのは言うまでもありませんが、カバンが高価な物であった時代、書籍はどうやって運んでいたのでしょうか。ふろしきの講習会に参加されるご年配の方々にお聞きすると、70歳前後の方々のほとんどが、子供の頃にランドセルやカバンを持っていない世代で、本や学用品を風呂敷包みで登校していたそうです。

今月の包み方は、戦前の学生が教科書を持ち運ぶ際に考案したものと言われていますが、いかがでしょう…創意工夫が結実したような包みです。風呂敷を使いこなした昔の日本人のお洒落心に感服してしまいます。この包み方を今に生かすとしたら、本のプレゼントや、お借りしていた本を返却する時に、このお洒落なBookバッグごと差し上げてみてはいかがでしょう。中身以上に、風呂敷の包み方が話題に上るのでは。

風呂敷 今月の包み方

大きさが同じくらいの本を、振り分けて包む方法です。
内容物に合わせて、二幅(68cm)か、二四幅(90cm)の風呂敷を使いましょう。

風呂敷「Bookバッグ(本包み)」の包み方 本のプレゼントや借りた本をお返しする時に活用 風呂敷もプレゼントしましょう

風呂敷ブームの変遷

皆さんは風呂敷を何枚お持ちでしょうか。
1964年開催の東京オリンピック以前まで、風呂敷は暮らしの道具として欠かせないもので、昭和30年代の日本の家庭で所有する風呂敷の平均枚数は20枚だったそうです。その後、百貨店などで手提げのサービスバッグが登場した昭和40年(1965年)を境に、急速に使用頻度が減っていきます。ところが2000年になると、スーパーのレジ袋の代わりに風呂敷を使う試みがなされるなど、エコ商品として注目されるようになり、第一次風呂敷ブームを迎えます。さて、現在はといえば、2020年開催の東京オリンピックを前に自国の文化を学び直そうという機運が高まる中で、東京都の教育委員会では、小中学生が日本文化を学ぶ授業として風呂敷の実習を推奨しています。第二次風呂敷ブームとして、かつて当たり前だった風呂敷文化が、学校教育を通して復活するとしたら素晴らしいですね。

ひと言

ふろしきの包み方セミナーのご案内
--------------------------------------------------------------------
ショッピングや旅行で大活躍する「ふろしきバッグ」の活用方法を学びます。
「7つに変化する・おしゃれな風呂敷バッグ」
11月14日(土)11:00~13:00
11月17日(火)14:00~16:00
※ご都合の良い日にご参加下さい
【場所】東京メトロ銀座駅 徒歩5分
【講師】フロシキスタイル主宰 小山田千鶴
【会費】5,700円(消費税込)ティータイムつき

 詳細:「風呂敷のある暮らし」http://ameblo.jp/monyow/

【参加申込みフォーム】https://ssl.form-mailer.jp/fms/f27e26f2276675
【お問合わせ】https://ssl.form-mailer.jp/fms/85ed48f3388920

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ