最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > フロシキスタイル12ヶ月 > 1月 新年のご挨拶 今月の包み「平包み」

フロシキスタイル12ヶ月 風呂敷の古典的な包み方から現在のファッションアイテムとしての風呂敷使いを学びましょ♪

小山田 千鶴(おやまだ ちづる)

フロシキスタイル主宰
企業や団体の研修会で、ふろしき包みセミナーを実施。
海外での日本文化ワークショップでは、外国人に風呂敷包みを指導。
古典的な包みから、現代のファッションアイテムとしての風呂敷使い
を提案している。

ホームページ:http://furoshiki-style.jp

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

フロシキスタイル1月 新年のごあいさつ 今月の包み「平包み」

風呂敷 ボトルギフト(ワイン包み)

フォーマルな場面での風呂敷包み

平たく包むから「平包み」。結び目を作らないため凹凸のない包みです。千年前から継承されている包み方と言われていますが、平安から鎌倉時代にかけては、風呂敷の呼称でもありました。
意外に思われるかもしれませんが、この最も簡単な包み方が、風呂敷において「最も格の高い包み方」なのです。

式典や儀礼などフォーマルな場面で、進物や金封を包む時には「平包み」を用います。松竹梅や七宝、鳳凰などおめでたい吉祥文様が施された風呂敷で、美しい柄が映えるように意識して包みましょう。写真のように同一の風呂敷でも、柄の出し方で雰囲気が変わります。

結び目のない包みの意味

家紋などの紋章入りの風呂敷はすべて平包みにし、紋が包みの上部中央に出るようにします。結納や結婚の内祝いでは、結び目を解く行為が、両家の縁を解くという意味合いに通じることから、必ず平包みにしましょう。

この包みには「結び目」がありませんから、結ぶのが不得手の方でも大丈夫です(笑)
お正月のご挨拶や、お中元、お歳暮などで品物を持参する際にも、平包みでお届けすれば、上品で改まった雰囲気になりますよ。ぜひトライして下さいね。

風呂敷 今月の包み方

普段からフォーマルまで幅広く使えます。
フォーマルな場合は、絹製や縮緬などの上質な風呂敷を用います。

菓子折りなどを包むには、二幅(68cm位)の風呂敷で。
畳んだ着物は、綿製の大判風呂敷(100cm前後)で包みましょう。

風呂敷「平包み」の包み方 結び目をつくらずに包む最もフォーマルな包み方です。

風呂敷包みで贈り物を届ける際に、気をつけたいこと

贈り物を先方の家へ直接届ける際、どんなことに気をつけたらよいでしょうか。
まず、風呂敷に包んだまま渡すことはしません。風呂敷に包むのは、道中のチリやホコリから品物を守るためです。お店の手提げ袋に入れたまま渡すことはしないのも同様で、風呂敷や手提げ袋は畳んで持ち帰るのが原則です。

品物を渡すタイミングですが、和室に通された場合は、座布団に上がる前です。先方に挨拶をした後、包みを解いてから品物を渡します。座布団に座ったまま挨拶をしたり、テーブルの上で風呂敷を解いて品物を贈ることはしません。

ただし和洋が混在している日本の家屋ですから、臨機応変に。フォーマル、カジュアルと場に応じて、先方にとって心地よく、喜んでもらえるやり方を優先して下さい。

ひと言

新年は、風呂敷も新調して、心新たにスタートしませんか。
ふろしき包み・レッスンスケジュールは、下記に掲載しております。

 ブログ:「風呂敷のある暮らし」http://ameblo.jp/monyow/

グループや研修会で、ふろしき包みの講習会を企画してみませんか。
出前講座のお問い合わせはこちら

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ