最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > フロシキスタイル12ヶ月 > 11月 ファッションアイテムとしての風呂敷使い(2) 今月の包み「ふろしきベレー帽」

フロシキスタイル12ヶ月 風呂敷の古典的な包み方から現在のファッションアイテムとしての風呂敷使いを学びましょ♪

小山田 千鶴(おやまだ ちづる)

フロシキスタイル主宰
企業や団体の研修会で、ふろしき包みセミナーを実施。
海外での日本文化ワークショップでは、外国人に風呂敷包みを指導。
古典的な包みから、現代のファッションアイテムとしての風呂敷使い
を提案している。

ホームページ:http://furoshiki-style.jp

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

フロシキスタイル11月 ファッションアイテムとしての風呂敷使い(2) 今月の包み「ふろしきベレー帽」

風呂敷 ファッションアイテムとしての風呂敷使い(2) 今月の包み「ふろしきベレー帽」

1分弱で完成する帽子

ファッションとしての風呂敷使い第2回目は、可愛らしい帽子です。1分もかからぬうちに帽子に早変わりする方法は、海外の風呂敷ワークショップでも大受けでした。先日は、小学校の文化祭で、たこ焼き屋さん係の子供達が、この帽子を被って大活躍していました。髪の毛を覆ってしまえば、給食当番用の帽子にも活用できそうですね。

サイズも調整可能です

使用している風呂敷は、50cm幅の小風呂敷ですが、子供だけでなく大人も被ることができます。秘密は四隅に作った「ひとつ結び」。ゴムのような伸縮性があり、頭の大きさに合わせてサイズ調整をしてくれます。

結び目の部分を、帽子の内側に入れ込んで隠すと、膨らみのあるベレー帽になります(写真:赤い帽子)。結び目を外側へ出すとアクセントになり、粋な感じに(写真:緑の帽子)。また二幅のふろしき(68cm幅位)を使って、隣り合う2箇所だけをひとつ結びにすると、ロング丈の被り物に変身します(写真:グレーの帽子)。顔の側面や後ろ首を覆ってくれますので、旅行先でホコリや日差しが気になる場合に重宝します。

風呂敷 今月の包み方

風呂敷「ふろしきベレー帽」の包み方。ポイント :4つの結び目の分量で、風呂敷のサイズが縮小しますが、被る際に、頭の大きさに合わせて広げられます。

ひと言

グループの例会や研修会で
ふろしきのワークショップ」を開催しませんか?


● グループの例会や研修会として
● 親子で学ぶ日本文化教室として
● 外国人との交流会として

時間やテーマにあわせて、内容を企画しております。
お気軽にご相談ください。

お問い合せはこちらから

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ