最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > 髙橋和江の読んで効く処方箋「きものボディメイク・サプリ」

髙橋和江の読んで効く処方箋「きものボディメイク・サプリ」

髙橋和江(有限会社たかはし 代表取締役 / たかはしきもの工房 女将)

宮城県気仙沼市在住。
メンテナンスが専門である京染店の仕事を通して、和装肌着の大切さを知り、大切な着物を守るための和装肌着「満点スリップ」を開発。新発想の和装肌着製造メーカーとして現在50アイテム以上の商品を製造、着物ファンのためのものづくりに取り組んでいる。

著書:「着物まわりのお手入れ」河出書房

バックナンバー一覧をみる

第3回 体感は人それぞれです。織りと素材のお話し

着物を着る人たちから「着物は暑い!これを下着でなんとかしてほしいの。」とよく言われます。もっとも生地の面積がものすごく広い上に胴回りをぐるぐる巻きにしているのですから。 笑
でもその反面、着物を着ない人たちからは「着物は寒いのでは…」とも言われます。襟足や腕、足などが無防備に開かれているからなんですね。

ステテコ

それはさておき、暑い寒いも含めて体感というものは本当に人それぞれです。締め付け感など、その感じ方にすごく開きがあって肌着屋を始めたころは非常に困りました。今ではそれを踏まえたものづくりを行うことが出来るようになりましたが、今回はこの「体感」に関わる織りと素材についてお話いたします。

まずは織りについてです。大きくは平織と、綾織りや楊柳などそれ以外に分けられますが、織りが変わることで肌に接する面積を左右します。これについても体感や好みはそれぞれですが、一般的には平織は密着するので温かく感じます。また、縦糸横糸が直角に組まれているので伸びにくいのが特徴で、和装でよく使われているものにさらしや新モスがあります。楊柳など凹凸のある織りは空気をはらむことと汗による張り付きがないことで調湿調温効果に優れ、涼しく感じやすいです。ですから、たかはしきもの工房では夏に大活躍のローライズステテコの生地に楊柳を採用しているわけです。

次に素材についてですが、大きく天然繊維と化学繊維、再生繊維(綿などの天然繊維の細かいものを集めていったん溶かしたのち形成した生地のこと)がありますが、再生繊維の特質は形成されている天然繊維と同じになります。たとえば満点スリップに使われている下半身の素材のキュプラは綿の再生繊維ですが、綿と同じように通気性に優れ静電気も起きにくいのです。天然繊維には綿、麻、絹、ウールなどの天然繊維があって、着物の愛好家には天然繊維を好む方が多い気がします。

エアレット

さてここで最後に一番肝心な「空気」のお話に移りましょう。実は熱い寒い、快不快を決めているのは「空気」だと言ってもいいほどです。なぜなら空気こそ調温調湿をつかさどっているからです。調温とは温度と温度の間に立つとそれを調整する働きがある、ということになりますが、それを「体と外気」と想像してみてください。夏は涼しく冬は暖かいということになります。また空気は湿度をつかさどります。空気をたくさん含むものが涼しくて乾燥が早いのです。当社商品のポリエステル繊維は科学繊維ですが、空気をたくさん含むように作られていて、その吸汗速乾性は天然繊維ではあり得ないほどです。当社が考えるところでは吸汗速乾性は何より大切なものなのです。そういえば英の着物もポリエステルでしたね。繊維を思うように操れるのは化学繊維なのです。つまり英はそのメリットを生かしたものづくりをしているということですね。天然繊維と科学繊維、どちらがいいということではありませんが、それぞれの特徴をきちんとわかって使用したいものです。

髙橋和江の読んで効く処方箋「きものボディメイク・サプリ」 バックナンバー

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ