最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > 髙橋和江の読んで効く処方箋「きものボディメイク・サプリ」 > 第5回 トータルで美しく。見え方は逆二等辺三角形

髙橋和江の読んで効く処方箋「きものボディメイク・サプリ」

髙橋和江(有限会社たかはし 代表取締役 / たかはしきもの工房 女将)

宮城県気仙沼市在住。
メンテナンスが専門である京染店の仕事を通して、和装肌着の大切さを知り、大切な着物を守るための和装肌着「満点スリップ」を開発。新発想の和装肌着製造メーカーとして現在50アイテム以上の商品を製造、着物ファンのためのものづくりに取り組んでいる。

著書:「着物まわりのお手入れ」河出書房

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

第5回 トータルで美しく。見え方は逆二等辺三角形

理想の着姿 逆三角形

着物姿が美しく見えるかどうか、これは永遠のテーマです。いつも言うように、その美意識は人によって千差万別ですから、どんな着姿でも良いわけですが、多くの方は1ミリでもスマートに見えたほうが嬉しいし、少しでも着物のよれやシワを無くしてスッキリ見せたいと願っています。
この前の回では「大切なのは胸元」というお話をしましたが今月は、どのように着付けたら全体がスッキリ見えるのか、のお話しをいたします。
タイトルにもあるように、理想は逆二等辺三角形、腰やおしりまわりがすっきりしていることです。二等辺三角形の短い一片を肩に置いて足元に鋭角的な三角の山を思い描いてみてください。ハツラツとして締まった印象になりませんか?年齢と共に体のありとあらゆるところが下垂していきますが、逆三角形はそれに逆らった形なのです。現実にはそんなシルエットなんてありえませんが、イメージとして意識するだけでも着物を着る時の手つきが変わり、それが見え方を変えることになります。上半身をふっくらと下半身を締めるイメージです、是非やってみてください。

ちなみに、私がその形を意識したのは京都の祇園を歩いている時です。舞妓さんや芸子さんが髪結いさんやお稽古の道すがら、すれ違う後姿を見ていて思いました、なんて締まった体付きなんだろうと。大きな長方形のお太鼓の下にきゅっと締まったお尻、ため息が出ます。美しい後姿って色っぽいものですね。
もちろん日舞でものすごく体を鍛えているのですから当たり前なんでしょうけど、ほんの少しでも近づけたら…、そう感じたことが今の商品づくりの根幹にもなっています。

さて次に、よく見かける「おしい!」が着物の乱れです。
これは着付けの考え方になりますが、私は「着付けは締めて止めるのではなく、摩擦力など生地の力と面積で止める!」と考えているので、あまりギュウギュウ締め付けることはありませんが、ある意味しっかり締めるのです。それはどういうことかと言いますと、腰ひもや胸ひものように細くあたる部分を締め付けるのではなく、もっと広い幅を均一の力で締めていくのです。これについて当社自慢の「ガードル裾よけ」でご説明しましょう。

ガードル裾よけ

今までの裾よけと何が違うのか、それは腰の部分の構造が違うのです。腰のところにあてる綿の生地は15センチほどの長方形になっているのが普通です。ところが当社の裾よけは広げてみるとお尻のほうが深くなっていて、それが前にくるに従って細くなってくる、いわゆる船底型になっているのです。しかも相当広いです。

ガードル裾よけ

なぜそんな形にしたのか、それは腰の周りを均一に締め付けるためなのです。均一に面積で締め付けるとなぜいいか、面積だと「締め付ける」ではなく支えることになるからです。骨盤矯正ベルトを着けている時の感覚で、体をしゃんと支えてもらいながらお腹と腰回りがぐっと抑えられ、理想の逆三角形に近づけるのです。私が考える「面積で締める」を明確に商品に表したものがガードル裾よけです。
是非一度お試しください、ただし止められなくなりますよ〜。笑

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ