最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > コラム 着物屋女将「スタイルUPレッスン」:Vol.2 コートの形いろいろ 〜ハーフコート〜

着物屋女将「スタイルUPレッスン」

着物の好みは十人十色、着付けの仕方も十人十色。
これが正解!っていうのはないと思います。
こうしなきゃいけないっていうのは、儀礼装を除けばないんじゃないかしら?
でもこういうコーディネートをすると素敵に見える♪
こうしたらもっとかっこよく見える♪
皆様それぞれあっていいんです。
だからこの着物屋女将「スタイルUPレッスン」もあくまで私のマイ・コメント。
私はこう思うけどどうかしらン?位の参考になさって頂ければ幸いです。

Vol.2 コートの形いろいろ 〜ハーフコート〜

2回目も引き続きコートについてのお話。
コートを作りたいなぁと思われてどんな色にしようかということは
イメージして来られる方は多いのですが、形は?ってお伺いすると
皆様「どうしたらいですか?」っていう方多いの。
なので今回はコートのパターンのご説明ね。
今回は最も一般的なハーフコートを考えてみましょうね。

ここでいうハーフコートとは一般的に良く見かける膝下位のコートをいいます。
このコート丈に関してはVol1を読んでくださいね。
ここでは便宜上、二つのパターンに分けてご説明しましょうね。
ひとつは道行衿に代表される竪衿のタイプで前をボタンで留めるものね。
もうひとつは着物衿や道中衿のように前を合わせて紐で結ぶものです。

道行衿と着物衿 イメージ写真

でもその前に両方のパターンに共通するアドバイスを二つね。
フォーマルにお召しになりたいなら柔らかもので無地やぼかし飛び柄などがオススメ。
カジュアルに装いたい時は小紋柄や紬など自由に楽しみましょうね。

フォーマル向け、カジュアルム向け 例

それともうひとつ。
着物と違って何枚も持つものではないので生地を選ぶ際のポイントは
お手持ちの着物に合うものを選ぶこと。
膝下は着物の色目がくることをしっかり計算に入れてね。
でも何もかもは無理だから最大公約数で考えないと、いつまでも作れなくなっちゃうよ(笑)。
また色の好き嫌いを重視するあまり着物と似たような色目になり過ぎると
かえって合わせにくいことがあるから要注意ね。

先ずは道行衿タイプ。

一番定番のタイプなので場所を選ばず安心ですね。
一般的にはこの道行衿が有名ですが、こういう竪衿のあるタイプは他に衿の形として
「へちま衿」「都衿」「千代田衿」などと呼ばれるものなど色々あります。
最近はあまり見かけなくなりましたが「都衿」などは顔元を優しく見せてくれるので
私は好きです。

衿の形

道行衿の「衿の落とし」の部分についてのアドバイスをひとつ。
ここは通常五寸五分ですが「繰り越し」の多い方、胸の豊かな方、
背の高い方などは通常より多めにとりましょう。
そうでないと胸元が詰まって見えていかにも苦しそうですし
第一バランスも良くありません。

着物衿や道中衿タイプ

道行衿に対してどちらかというとカジュアルな印象の強かった形ですが
最近は綺麗な絵羽の物などもあり、ぐっとフォーマルにも着易くなりました。
私は個人の好みで言えばこちらの形の方が好きなのでフォーマルもこちらを着ます。
脱ぎ着も前でボタンを留めるより紐でクルクルってした方が綺麗な気がして。
「着物衿」や「道中衿」のどちらにするかはお好み次第。
でも背の小さめな方は「着物衿」の方がスッキリするかもね。

着物衿、道中衿

寸法についてのアドバイスをひとつ。
お茶などでわざと着物の前幅を広くしていらっしゃる方がいるでしょう。
そのサイズでコートを作っちゃうとダボッっとしたものに
なるから要注意ね。
そのことを呉服屋さんに伝えてきちんとコートのマイ寸法を
だしてもらいましょうね。

皆様少しは参考にして頂けましたでしょうか?
こんな感じで思いつくままのマイコメント、しばらくお付き合いくださいませ。


最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ