最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > コラム 着物屋女将「スタイルUPレッスン」:Vol.11 紋について

着物屋女将「スタイルUPレッスン」

着物の好みは十人十色、着付けの仕方も十人十色。
これが正解!っていうのはないと思います。
こうしなきゃいけないっていうのは、儀礼装を除けばないんじゃないかしら?
でもこういうコーディネートをすると素敵に見える♪
こうしたらもっとかっこよく見える♪
皆様それぞれあっていいんです。
だからこの着物屋女将「スタイルUPレッスン」もあくまで私のマイ・コメント。
私はこう思うけどどうかしらン?位の参考になさって頂ければ幸いです。

Vol.11 紋について

皆様はご自分のお家の家紋をご存知ですか?
私は武田菱です。
考え方によっては一家には男紋と女紋があるとか、実家の紋をつける風習があるとか様々ですが今回はその部分については触れません。
地域性によることも多分にありますし・・・
ですのでどの紋をつけるかはお家のしきたりに合わせてお考えくださいね。

紋の起こり

紋の起こりは平安時代頃とされています。
当時の貴族が衣服や自家の車につけた文様が
後々その家の象徴となり他家との区別を意味するようになったのが始まりといわれています。
やがて江戸時代に庶民に広がるようになると威儀を正すために
用いるという様式的なものに変わり礼装に欠かせない伝統として 現代に受け継がれています。

紋の数

五つ紋、三つ紋、一つ紋とありますが現在最もポピュラーなのは背にひとつだけ紋をつける「一つ紋」です。
勿論、五つ紋、三つ紋とも留袖や喪服、黒紋付や色紋付、色留袖等様々なものにつけることはありますがいずれにしても儀礼装。
私達が日常的にふれるのはやはり「一つ紋」でしょう。

紋の種類

「一つ紋」の入れ方には大別して二種類あります。
「染め抜き紋」と「縫い紋」です。
染め抜き紋の方が正式な入れ方といえますが、その分改まり感がでますよね。
縫い紋の方が略式ですがあまり邪魔にならず使いやすい紋ともいえます。
どちらを選ばれるかはご用途やご趣味でご判断ください。

染め抜き紋
布地に白く染め抜いた紋。正式な入れ方です。

■縫い紋 けし縫い
芥子粒のような刺繍の一般的な縫い紋です。

■縫い紋 まつり縫い
けし縫いでは目立たない鮫小紋などに用います。

■加賀紋
洒落紋の一種で装飾的な趣味性の高い紋です。

紋をいれるお召し物の種類。
ではどんな着物に紋を入れるかということですが、附け下げ、訪問着、色無地、江戸小紋、飛び柄など格の高い小紋などが背にひとつ紋としてふさわしいでしょう。

紋をつけるか否か??

本当はこれがお伝えしたくてここまで長々書いてきたようなものです。

大半のお客様はお召し物をお選びになった後、紋を入れるかどうかハタとお悩みになります。
紋を入れると気軽に着られないと思っておられる方もいらっしゃるようですね。
でもそうでしょうか?
附け下げや訪問着や色無地は元々気軽にお召しになる衣装ではないように思います。
お茶席やきちんとした会、結婚式のお呼ばれなどフォーマルなお席が多いのではないでしょうか?
少なくとも訪問着で町歩きなどはしないでしょう?
だったら紋は入っていた方が威儀を正す意味でもよろしいかと思います。
江戸小紋や飛び柄の格の高い小紋は色々なご用途にも着分けることが出来るので、お入れになってもならなくてもどちらでもよろしいかと存じます。
ですが稀にお茶にしか絶対にお召しにならないとおっしゃる方もいらっしゃいます。
その場合はお入れになっても差し支えないかと思います。
勿論、縫い紋でお洒落にお入れになることをお勧めしております。

結婚式のお呼ばれ、お茶の席
 

皆様少しは参考にして頂けましたでしょうか?
こんな感じで思いつくままのマイコメント、しばらくお付き合いくださいませ。

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ