最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > コラム 着物屋女将「スタイルUPレッスン」:Vol.20 秋単衣 〜コーディネートいろいろ〜

着物屋女将「スタイルUPレッスン」

着物の好みは十人十色、着付けの仕方も十人十色。
これが正解!っていうのはないと思います。
こうしなきゃいけないっていうのは、儀礼装を除けばないんじゃないかしら?
でもこういうコーディネートをすると素敵に見える♪
こうしたらもっとかっこよく見える♪
皆様それぞれあっていいんです。
だからこの着物屋女将「スタイルUPレッスン」もあくまで私のマイ・コメント。
私はこう思うけどどうかしらン?位の参考になさって頂ければ幸いです。

Vol.20 秋単衣 〜コーディネートいろいろ〜

9月1日から秋の単衣に衣替えです。
春単衣のポイントは透ける素材をいち早く取り入れること、秋単衣は逆に透ける素材をやめること。
まだ梅雨の明けきらない6月、残暑の続く9月。
一見矛盾しますがお洒落のために頑張りましょう。

先ずは秋単衣の準備から

コーディネートが一番難しいと言われる秋単衣。
体感温度とお洒落感が違うことが一番の原因でしょうが、
せっかく着るんですものやはりお洒落感を優先しましょうね。

先ず絽などの透ける素材は9月10日までには
キッパリやめること!
そして一日も早く透けない素材に切り替える。
とはいえ長襦袢は暑いとまだ絽を着てしまったりしています。
その場合も衿だけは絽目のない塩瀬に付けかえておきます。
そして帯締め、帯揚げの小物類はレースなどの夏用から透けないものに切り替える。
草履やバッグなどもつい油断しがちですが夏用のものからのお切り替えをお忘れなく。

私の好きな秋単衣をご紹介

秋単衣で良く着る私のコーディネートです。

1. 鳥の子色の紬とうさぎの帯

春単衣は水色などクールな色を好む私が秋単衣になると逆に少し温かみのある色を着たくなります。
この鳥の子色の紬は春単衣に着ることはなく9月になると、そうだ、そうだと思いだしたように引っ張り出してきます。
絽塩瀬にうさぎを染めた名古屋帯は夏中締められますが、やはりその意匠から8月末から9月半ばまでの約1カ月がヘビロテになります。
お月見をしているような感じでしょ!
とっても可愛いけど絽塩瀬なので9月の半ばを過ぎるとNG!
塩瀬や縮緬の染め帯や八寸の織名古屋帯など袷の季節の帯にチェンジします。

2. ラベンダー色の紬と吾木香の帯

ちょっと青みがかったラベンダー色の暈しの紬は
私の最もお気に入りの単衣。
春・秋関係なく単衣の季節に最も登場回数の多い
勝負きもの。
紬とはいえ光沢のある質感はホテルでのお食事など
少し改まった程度のお席にも着て行くことが出来てとても
重宝です。
一見無地にも見える淡い暈しなので季節感は帯で演出。
越後三昧という生地に染めた吾木香は9月にだけ締める
贅沢な帯です。
でも今しか締められない季節物っていつでも締められる無難な物より登場回数が多かったりしませんか?
結構モトは取れます(笑)

3. 流水に紅葉の小紋と薄羽織

流水に紅葉の舞う友禅小紋。
これはやはり秋単衣の際に登場回数が増えます。
青紅葉なら春単衣でも着られないことはないのですが、紅葉が色づいているのでやはり秋単衣っぽいでしょ!
普段、飛び柄など無地感覚の多い私にとっては結構珍しいきものです。
柔らか物なので織名古屋帯などを締めればかなりグレードアップ。
パーティくらいなら着て行けちゃいます。
この時期の薄羽織テクはとっても大事。
秋単衣に衣替えしただけでヤレヤレ満足。
ただでさえも暑いのに〜って思っていません?
でもお芝居などを観に行ったり公共の乗り物に乗ったりする時って帯が汚れることも多いでしょ?
帯の保護という実用性も兼ねてですが、この時期薄羽織を羽織っているとかなりの通に見えます。
春にお召しになったスプリングコート、もう一度是非登場させてあげてください。

おまけの話

6月〜9月、いわゆる夏の間にきものを着ていると街で
必ずといって良いほど声をかけられます。
残念ながらイケメン君からのナンパではありません(笑)
同年輩かちょっと年上の女性達からです。
「素敵ですね〜」って!
そうか!私は素敵なんだ!!
げんきんなもので暑さも吹っ飛びゴキゲンになってしまいます。

もし暖かい気持ちとちょっぴりの勇気があれば皆様も
このひとことの声掛けして差し上げてください。
言われた方は貴女のおかげで一日幸せな気分になれるのですもの。



皆様少しは参考にして頂けましたでしょうか?
こんな感じで思いつくままのマイコメント、しばらくお付き合いくださいませ。

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ