最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > コラム 着物屋女将「スタイルUPレッスン」:Vol.21 帯締めについての色々

着物屋女将「スタイルUPレッスン」

着物の好みは十人十色、着付けの仕方も十人十色。
これが正解!っていうのはないと思います。
こうしなきゃいけないっていうのは、儀礼装を除けばないんじゃないかしら?
でもこういうコーディネートをすると素敵に見える♪
こうしたらもっとかっこよく見える♪
皆様それぞれあっていいんです。
だからこの着物屋女将「スタイルUPレッスン」もあくまで私のマイ・コメント。
私はこう思うけどどうかしらン?位の参考になさって頂ければ幸いです。

Vol.21 帯締めについての色々

コーディネートの最後の仕上げ帯締め。
着こなしの最後のポイントだけに印象をぐっと左右しますから、気を抜かずにバッチリ決めましょうね。
センスを引き立たせるのも台無しにするのも小物の果たす役割は意外と大きいもの。
まさか何でも朱色一本で済ませちゃうなんて絶対やめましょうね!!

帯締めの揃え方

じゃ、どうやって揃えて行けば良いの?ということですが、
きものと帯ひとつの組み合わせに付1本合わせてなんていうのも
贅沢な話でしょ?
本当の初級者さんで3〜4組しかきものを持ってないっていう方
ならまだしも普通はきもの数枚に帯数本を組み合わせてお召しに
なりますよね。
そういうときには色々コーディネートを工夫されることでしょう。
また同じきものと帯のコーディネートでも春はなんだか淡々として
薄い色目の帯締めを組み合わせたくなったり、
秋はスパイシーな色目の帯締めで引き締めたくなったり・・・
それで表情のかわるコーデを楽しむのもきものの醍醐味!

帯締めの種類

帯締めの種類は大きく分けて丸ぐけと呼ばれる綿の入ったもの、丸組と呼ばれる丸打ちの帯締め、平組と呼ばれる平打ちのものの3タイプがあると思います。
でもね、丸ぐけは今は花嫁さんなどの衣装や格式を重んじる世界の礼装の一部に残っている位で現実的じゃないですよね。
丸組だって太目のものは振袖用に良く使われますがこれだって読者様のほとんどの人には関係ないでしょ(笑)
細い丸組は多くは洒落ものとして作られているようで、
私もお気に入りを数本持っていますがこれも残念ながら
多様性はないですね。
たまたまこのきものと帯の組み合わせにピッタンコきまった
だけで。
やっぱり今の帯締めの主流は平打ちのものと
言ってよろしいかと思います。
この中を細かく分けて行くと組む手法によって高麗、
貝の口、笹波、冠などに分かれるんですけどその解説を
ここですることは主題とは何にも関係ないのでしません。
それに私自身、そんなこと詳しく知らないもん!

マイ・帯締めコレクション

先ず便利なのは冠の帯締め!
冠と書いてゆるぎと読みます。
これは小紋は勿論、色無地などにも締められるし。
要するに洒落ものから礼装まで幅広く締められるから用途が広いの。
基本は無地ですが暈しになっているものもあります。
これを色違いで揃えていかれることをオススメします。
私の場合、浅葱、桜、鳥の子、青磁などといった淡い色目を主体に洗朱や辛子色などのスパイシーなものをチョイプラスして揃えています。

冠の帯締め
冠の帯締め 暈し

それプラス礼装用に金銀の入った高麗組などを数本。
これは私見ですが礼装用はハッキリした主張の強いものよりもワントーン抑えたものの方が合わせやすいように思います。
やはり礼装はきものや帯自体が豪華というかそれなりに主張している場合が多いのでそれとケンカしないように、せっかくのきものや帯を生かしてあげるよう心掛けるのが品良くまとまるコツだと思います。

礼装用に金銀の入った高麗組

最後に余裕があれば可愛い柄物など洒落ものを加えていかれると凄い上級者っぽくて素敵ですよ。

洒落ものを加えて上級者っぽく

おまけの話

◆帯締めは水引きに結ぶ!

お祝い用の水引きに見立て柄の入った方が自分の左手側に来るように結びます。
時折お見かけいたしますが逆は絶対NGですよ!!
帯締めは水引きに結ぶ

◆帯揚げの話

昔流行った絞りの帯揚げ、今は全く見かけなくなりましたね。
やっぱ今見ると野暮ったいもんね。
それから考えてもあまり帯揚げを主張しない方が今風ね。
あまり帯から出さずにスッキリ着こなす。
私は帯揚げの色はきものと同系色の淡い系か薄いピンクなど
ほんのり女が香るような色目を使います。
時々、帯締めと帯揚げ揃えた方がいい?なんていう質問を
お受けしますがそんな必要はありません。
むしろ強い色の帯締めで帯揚げまで強い色だと
胸元がゴチャゴチャしかえってヘンですよ!
最近、憧れている帯揚げがあるんです。
白地などに真っ赤な絞りがポンポンって染められているのが
あるでしょう?
あれが女らしくて今度挑戦してみたいなぁって思ってます。



皆様少しは参考にして頂けましたでしょうか?
こんな感じで思いつくままのマイコメント、しばらくお付き合いくださいませ。

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ