最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > コラム 着物屋女将「スタイルUPレッスン」:Vol.26 礼装の格付けについて

着物屋女将「スタイルUPレッスン」

着物の好みは十人十色、着付けの仕方も十人十色。
これが正解!っていうのはないと思います。
こうしなきゃいけないっていうのは、儀礼装を除けばないんじゃないかしら?
でもこういうコーディネートをすると素敵に見える♪
こうしたらもっとかっこよく見える♪
皆様それぞれあっていいんです。
だからこの着物屋女将「スタイルUPレッスン」もあくまで私のマイ・コメント。
私はこう思うけどどうかしらン?位の参考になさって頂ければ幸いです。

Vol.26 礼装の格付けについて

きものでフォーマルといえば附け下げや訪問着などの裾模様のもののことをいいますよね?!
小紋のように柄が双方向からつけられているものに対して、裾模様のように柄が一方付けになっているものは格が高いとされています。
でも裾模様の中にも柄の付け方でフォーマル度のより高いものと比較的気楽に着られるものがあります。
今回は附け下げの格とその用途についてのお話しです。

色無地以上、附け下げ未満、裾ぼかしの附け下げ

仰々しくなくお召しいただけながらもキチンと感のあるお召し物です。
裾が霞や遠山などの模様にぼかしてある附け下げは色無地変わりとしてお召し頂け、色無地以上に格のあるものとして扱われます。
かといってしっかりした柄付けがされているわけではないので控えめな印象を与えます。
お茶のお稽古をされている方に好まれることが多い柄ですが、近年そのシンプル感がお洋服の感覚でお召しになりやすいのかシャープな色遣いのものがお洒落着用として好まれることが多いようです。
私も控えめにしたいけどキチンとしていたい時、小さな会のご挨拶などあまり派手にしたくない時などに着て参ります。
帯も基本的には袋帯を合わせますが、会の趣旨などによっては格の高い織名古屋を締めることもあります。


 

応用範囲の広い附け下げ

元々手描きだった訪問着を量産してコストを下げることを目的として開発されたものが附け下げです。
現在ではあっさりした柄付けのものを付け下げと呼び、豪華な柄付けのものはほぼ訪問着と同格にお召し頂いて差し支えありません。
いずれにしても礼装の場にお召し頂くきものです。
訪問着ほど華美にしたくない時などには重宝頂けると思います。
帯も附け下げの柄付けによって二重太鼓の本袋帯を締めて正式に、一重太鼓でもう少し気楽に、すごくあっさりした柄付けなら格の高い名古屋帯を合わせても良いでしょう。
また同じ柄の附け下げでも帯のコーディネートによって着て行く場所を選ぶことが出来ます。
例えば豪華な二重太鼓の袋帯を締めて結婚式のおよばれや卒入園、お節句などの儀礼装の場でお召し頂けます。
一重太鼓の袋帯や格の高い織名古屋を締めれば観劇やホテルのお食事会などにカジュアルダウンしてお召し頂くことが出来ます。
いずれにせよ、その柄付けとお出ましの先によってコーディネートは考えてくださいね。


 
 

大礼装! 訪問着!!

一品、一品手描きで作っていく訪問着はその豪華さ繊細さ
でひときわ格の高い装いになります。
パーティや初釜などのお茶席、結婚式などの正式な場に
お召し頂く格式高いものになります。
帯も二重太鼓のものがふさわしいコーディネートです。
附け下げのような汎用性はありませんが正式なお席に
華やぎと格式を添えるお召し物になります。


 

おまけのはなし 〜紋、入れる?入れない?〜

よく紋を入れると格式ばって着て行く場所が少なくなるっていうお話しを耳にしますが、附け下げや訪問着は元々礼装ですもん。
街着みたいにそこらへんをそぞろ歩きするお召し物じゃなしでしょ?!
だったら紋は入れたほうが良いと思いますよ!
お茶でお召しの方は特にですけど。
強いていえばぼかしの附け下げならご紋を入れずにお召しになるのもアリだと思いますが。



皆様少しは参考にして頂けましたでしょうか?
こんな感じで思いつくままのマイコメント、しばらくお付き合いくださいませ。

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ