最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > コラム 着物屋女将「スタイルUPレッスン」:Vol.28 羽織大好き!

着物屋女将「スタイルUPレッスン」

着物の好みは十人十色、着付けの仕方も十人十色。
これが正解!っていうのはないと思います。
こうしなきゃいけないっていうのは、儀礼装を除けばないんじゃないかしら?
でもこういうコーディネートをすると素敵に見える♪
こうしたらもっとかっこよく見える♪
皆様それぞれあっていいんです。
だからこの着物屋女将「スタイルUPレッスン」もあくまで私のマイ・コメント。
私はこう思うけどどうかしらン?位の参考になさって頂ければ幸いです。

Vol.28 羽織大好き!

最近、羽織にハマっています!
昔、私が子供の頃って母親達は必ず羽織って着ていましたよね。
でも近年とんと見かけなくなって、ほとんど絶滅危惧種状態でしたね。
ところが最近、羽織のご注文が多くなって参りました。
私自身もコートに代わって羽織を着用する機会が増えました。
といっても昔のように紋をつけて意義を正すという意味ではなくもっとお洒落を楽しむものとしてですけれどね。

羽織の効用

一番便利なのは羽織は人前でも脱がなくてよいということです。
元々は男性が鎧の上に着ていた陣羽織を起源にするという説もある位だし。
紋付羽織袴が庶民の正装だったこともあり、昔は黒紋付の羽織を羽織れば普段着も正装として見なされるみたいなところあったでしょ。
実際、私の母親世代は皆様、入学式とかにきものの上に黒い羽織をつけていらしたもの。
そのせいか羽織はコートと違って人前でも着たままでOK!
出先でいちいち脱がないから荷物にならない。
帯を保護してくれる。(電車の座席とかホールのシートとか結構汚いもん、弊店の羽織なら洗っちゃえばいいから安心です!)
お洒落も楽しめる。
私のようにあっちこっちきもので出歩く人間にとっては便利このうえないですよ。


オールマイティ、活躍度の高い羽織

先ず一枚目としてお勧めなのが無地っぽいもの。
ぼかしや飛び柄などでお作りになると比較的合わせやすいかなぁと思います。
特にきものが柔らかものだったりすると大概はコーディネートできますよ。
見た目もちょっぴりフォーマル感もあるので観劇やホテルなどちょっとステージの高いところも気兼ねなく行けます。
なにより合わせるきものの幅が広いためファーストとしては断然オススメ!



やっぱりお洒落!小紋柄の羽織

若干、中に着るきものを選んでしまう感はありますがお洒落度はバツグンです。
きものは普段、街歩きを楽しむために着る!なんて方にはいいですよね。
また紬などの織物のきものが多いなんていう方にもお勧めです。
私見ですが小紋柄で羽織をつくる時にはインパクトの強い色目の方が中のきものと合わせやすいように思います。
濃い色目という意味ではないのですが、中間色でもカラシ系や薄緑系の色目でスッキリした柄の羽織など色んなきものに合わせやすそうで今度挑戦したいなと思っております。



夏でも着たい、薄羽織!

4月も半ばになると夏の生地で仕立てた透け感のある羽織を着用します。
優しい春の陽射しの中、帯やきものの柄が透けて見え隠れする様は
ホントに女らしくて綺麗ですよ。
またお洒落のためだけじゃなく春って埃っぽいし、やっぱり帯の保護のためにもね。
今までは4月半ばから5月いっぱい位しか羽織は着ておりませんでしたの。
でもやっぱり夏も汚れが気になる、帯が心配ですよね。
なので今年は真夏でも着られるように紗羽織を作ってみようと思っています。
着てみて良かったら来年商品化も考えますね!



今風の羽織の丈ってどれくらい?

明治・大正の頃は膝下まである長羽織、昭和の頃は軽快に羽織も超ミニ丈で
膝のかなり上でしたね。
今は確かに長くなっていますね。なのでお好みで構わないのですが
私はちょうど膝丈くらいが好きです。
短いのは絶対いやですが、あまりゾロッとしているのもどうかなぁ・・・
色々試してみた結果大体膝頭が隠れる程度に落ち着きました。

羽織紐にもこだわって!

せっかくお洒落な羽織をつくったら羽織の紐にもこだわってください。
丈の短い羽織に結んでいたような短い紐を長目の羽織に結ぶのはどうも似合わないような気がして。
やっぱりボリュウム感のあるものを結びたいものです。
また小柄な方や薄羽織の時などはあまりどっしりしたものより石を使ったスッキリしたものなどがオススメです。
最後にキメるワンポイント!
しっかりセレクトしてください。

羽織紐

皆様少しは参考にして頂けましたでしょうか?
こんな感じで思いつくままのマイコメント、しばらくお付き合いくださいませ。

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ