最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

きもの英 Instagram

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > コラム 着物屋女将「スタイルUPレッスン」

コラム 着物屋女将「スタイルUPレッスン」弐の巻

ご好評を頂いておりました「スタイルアップ・レッスン
ご要望にお応えして再開させて頂きます。
ただしこれは教科書じゃないですよ!
あくまで私流の「マイ・コメント」
少しでも皆様のお役に立てたら嬉しいです。

女将拝

Vol.02 フルレングスコート

梅雨はきものを着る私たちにとっては最も憂鬱な時期。大切なお着物を守りたい!でもお洒落もしたい!こんな時洗えるコートは最強のパートナーですよ!!

雨と言えば欠かせないのが雨コート。弊店は特にコート地というものがないのです。なので小紋や色無地、お好きな生地で雨コートを作っちゃいましょう!

小紋の柄を雨粒に見立てて。憂鬱な雨の日もお洒落心で楽しく。

よくお客様に「3シーズン着られるコートが欲しい」というお話を承ります。3シーズン着られるコートといっても2タイプあります。1つは春夏秋(4月から10月)に着るコート、もう一つは秋冬春(10月から4月)の2タイプ。4月と10月はお天気や気候によってこの2つを使い分けます。
今回は6月ということで春夏秋(4月〜10月)に適したコートをご紹介致しましょう。

コート

私のイチオシは、変わり竪絽で作った長コート。変則的に織られた竪絽の生地ですがこれがとっても着やすいの。紗ほど透け感がなく、シャリ感があり、フルレングスにも関わらず重くならなくて。小さく畳めるから持ち運びにも便利です。
フルレングスのコート、いわゆる長コートは、雨コート代わりにもなり、春風の強い時期の塵除けや、結婚式などのお呼ばれで礼装などお召しになった移動時のマナーなど、活躍の場が沢山あります。

コートの衿の形もお好みでお誂え頂くことが出来ます。
コート衿の種類はいろいろあって豊富ですが、弊店では道行衿ときもの衿のどちらかでお仕立てさせて頂くことがほとんどです。
道行衿はより正式感がありますので茶道をされている方々には好まれる形です。
きもの衿は紐で結ぶラップ型なので身幅の融通が利くのが魅力。帯の高さなどにも対応しやすいのが特徴です。
気に入った小紋でどの衿にするか、あーでもない、こーでもないと考えるだけでも楽しいものですね。

〜女将のワンポイントアドバイス〜

雨コートを着ている時、階段の上り下りで裾を踏んでしまったという経験はないでしょうか?ちゃんと手を添えて褄をとって、わかっちゃいるけど両手が荷物でふさがっていて。。。

通常コートには着た時、前が短くならないように前下がりが付いています。前下がりとは時に、繰り越しの関係で後が長く、前が短くなるために前身頃を2p程度長くすることをいいます。
私は下前の前下がりはつけないの。
もうひとつ裾の丸をつけて踏むリスクを排除!エレガントにも見えるし!!
気休め程度かもしれませんがこういうことも小さな一工夫ね!

下前の前さがりをつけない。裾に丸みをつける。裾を踏まないための一工夫。

コート、一番上に着るものですからね。
もっと、もっとお洒落して頂きたいです。
素敵なきもの姿の最後の締めはやっぱり素敵なコートだと思います!!

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ