最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

きもの英 Instagram

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > 美貴太夫のないしょ話し > 第2回 初会

美貴太夫のないしょ話し

清元美貴太夫

清元宗家高輪派太夫。歌舞伎や舞踊会で地方を勤める傍ら、花柳界のお座敷文化を伝え広げる活動も。神楽坂生まれの神楽坂育ち。

皆様はじめまして。美貴太夫と申します。この1年美貴太夫のないしょ話しとして神楽坂や花柳界の事、清元等芸事に関する事を面白いエピソードなどつづりながらコラムを書いていきたいと思います。
お付き合いの程よろしくお願いいたします。

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

第2回 初会

青葉の季節…とても気持ちがいいですよね。今年は桜も早く咲き、ビックリでした。
皆様は春から初夏へとどんな風に過ごされておりますでしょうか。
春から初夏にかけては花柳界も一般の方々へ向けて芸事をご披露する「〇〇をどり」なるものが各花街で多く開催されます。有名なのは4月の京都・祇園甲部の「都をどり」、5月は東京・新橋の「東をどり」でしょうか。
花柳界って何?と思われる方もいらっしゃると思いますので、今回は初会と題していますからそんなお話から…。

花柳界(かりゅうかい)、芸者衆の在籍している町の世界の事を差します。花は紅(くれない)柳は緑、大輪のきれいなバラや牡丹になったり道端の名もないひっそりとした小さな花にもなれたり、柳はどんな風にもさらさら流れて絡むことなく、倒れることもないとう強さ。そんな所から来ているようです。
三業地という呼び方もありますが、今はどちらかというと差別用語的になっているので使われなくなりました。花街とも言われますが、【はなまち】ではなく正式には【かがい】と呼びます。東京六花街、京都五花街といわれ、東京は新橋、赤坂、神楽坂、浅草、芳町、向島。京都は祇園甲部、祇園東、先斗町、宮川町、上七軒です。
その他にも東京は八王子、渋谷円山町、大塚、大森海岸などありますし、日本全国いろいろな土地に数々花柳界はあります。でもどうやって遊びに行ったら良いかわからない、ガラス張りのような金額設定でいくら位かかるやら…などわからないことだらけですよね。では少しづつ、わかりやすくお話して参りましょう。

僕が生まれ育った神楽坂花柳界。芸者衆を呼べる料亭のお座敷が現在4軒あります。一見さんお断りですので、どなたかその料亭さんで遊んでいらっしゃる方の紹介が必要になります。お客様5人でしたら芸者衆3人、会席料理のコースとお酒等飲み物、料亭への席料が入って総額20万円位です。

乾杯前のお席 大広間に入られたお客様

神楽坂のお姐さん方はどちらかというと男っぽいかも…そんなこと言ったら怒られそうですが、話し上手でとても面白いですよ。もちろん芸も踊り、唄や三味線、太鼓や笛などそれぞれ得意なものを持っていてピカ一です。
お座敷に上がって芸者衆が入り、お客様方で乾杯をしてお酒もお料理も進み、程なくしてお座敷を付けてくれます(季節の踊りで唄と三味線、太鼓等で芸を披露してくれます)。さらにお酒も進み、盛り上がってくるとお客様と一緒にお座敷遊びも楽しいです。お座敷はだいたい2時間半から3時間です。

余興で夕立を踊る 万り姐さんと千佳姐さん

フィナーレで騒ぎを踊る若手たち(向かって右より史帆ちゃん、桃子ちゃん、小春ちゃん、?よ乃ちゃん)

今回ご紹介するお店は神楽坂の料亭幸本さん。「ゆきもと」と呼びます。
神楽坂らしい石畳の路地にひっそりと構える名料亭です。料亭さんにしてはリーズナブルでお料理もとても美味しいです。芸者衆をいれて楽しいお座敷も良いですし、お料理だけ食べに行くのも良いです。女将さんも気さくでとても美人さん。こちらのコラムを見て美貴太夫の紹介でと言って頂けましたらご予算等気軽に相談にのってくれます。神楽坂幸本で簡単に検索できますので、ホームページもご覧ください。

神楽坂 料亭幸本
住所 新宿区神楽坂4-7
電話 03-3260-1576
HP https://www.kagurazakayukimoto.jp/

※今回の掲載写真はいずれも幸本さんでのお座敷風景

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ