最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > 英の洗えるきものはここが違う > 英の生地はここが違う

英の洗えるきものはここが違う TOP 英の生地はここが違う 洗えるきものは仕立てで決まる 英はオリジナル商品にこだわる 英の洗える着物 お洗濯方法

英の生地はここが違う

合繊の着物は、ひと目ですぐわかる?

合繊のきもの、洗えるきものは絹とは違った安っぽい風合いだから、ひと目ですぐわかる、そう思っている方がまだ大勢いらっしゃると思います。
果たしてそうでしょうか?

洗えるきものにもピンからキリまであります。
絹とほとんど見分けがつかない物も…

たとえば洋服の素材を見てもわかるように、一昔前にはいかにも合繊とわかるものがたくさんあったでしょう。それが近年の繊維そのものの研究と飛躍的な技術の発展によって、今や手に取ってみても絹とほとんど見分けがつかない素晴らしい風合いのものが創られるようになってきました。
 

厳しい審査を経た“こだわりの生地”

英には年間何十種類もの白生地の見本が持ち込まれます。
その風合いを見た上でこれは良いと思われるものを自社染工場で染めてみて染めつきをみます。そしてその発色の具合を確かめた上で合格したものを今度は仕立てて着用の試験をします。

この着用試験は布の強度を確かめる上でとても大事なことです。
お尻の部分や膝の部分など特に痛みの激しい箇所の耐久度を調べます。

こうして新たに英の商品ラインナップに加えられるものは、年間でわずか2〜3種類です。

それほどまでの厳しい審査を経たものでなければ『英の商品』とは呼ばないのです。
ぜひ、ご自分の目で見て、触れて確かめてください。
合繊の価値観がきっとわかるはずです。

英 洗えるきものラインナップ
英の洗えるきものはここが違う TOP 英の生地はここが違う 洗えるきものは仕立てで決まる 英はオリジナル商品にこだわる 英の洗える着物 お洗濯方法

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ