最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.19

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

「幾つになっても女らしさを失わない可愛い着物が好き」

プロフィール

東京の六花街最盛期の頃、赤坂芸者1500人の売れっ子トップにまで登りつめた森尾さん。現在は小唄の師匠として後輩の指導にあたられています。NGOにしているのは後輩の負担を軽くするためと言い切るチャキチャキの江戸っ子です。

小さい頃から芸事が大好き。

小さい頃から踊りが好きで、ずっとお稽古をしていました。ほんとに大好きで大好きで毎日お稽古していても飽きなかったんですよ。藤間の名前も尾上松禄先生から頂きました。
歌舞伎座は原則的には女人禁制、お相撲さんの土俵と同じで女は上がれないんです。今も子役さんやごく特殊な演奏者の方が一部舞台に上がっているだけなんですよ。でも赤坂芸者だけは年に一度、四月の末の六日間だけ舞台に上がることが許されていたの。
「絶対に歌舞伎座で主役を踊る!」それが私の夢でした。芸者になったのも勿論それが理由です。そしてその夢の通り長年歌舞伎座で主役を踊り続けました。
私は18歳で芸者になりましたが、その頃は花柳界も華やかなりしときで毎晩のように政治家の先生や有名な俳優さん、作家の先生方がお遊びにいらっしゃいました。皆様方の一流のものを見る厳しい目や、機知に富んだ会話も芸の刺激になりましたね。

若い頃は女の意地で着物を作ってました(笑)

芸者の世界なんて周り中、いわば着物のプロみたいな人ばかりでしょ。何かあれば意地でも新調しなきゃ!みたいな感じで作っていましたね。でもこれも結構大変なことだし、また手入れもお金がかかるでしょ。そんな時、英の洗えるきものを知りました。これが中々小粋な柄つけでしかも仕立てが良い。お稽古着にはちょうどいい、そう思って愛用し始めました。もう40年くらい前かしら?
それから生地もどんどん良くなって、今や外出着や華やかなお席にまで着て行っています。
私は女らしい可愛い柄が好みです。やはり幾つになっても女ですもの女らしく可愛いらしくいたいと思います。それを品良く着る、周りの方に好感を持って頂けるような綺麗な着こなしを心がけています。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

透け感の美しい紗袷 透け感の美しい紗袷

紗袷は着る時期が短いせいか、最近あまり見かけなくなりましたね。着る時期については色んな考え方があるようですが、私は6月1日〜15日の間と9月15日〜30日の間の夏着物になる前と袷になる前の時期に着ています。
贅沢なようですが、「今しか着られない」と思うと自然と登場回数も増えますしね。他の着物と比べても結構着ていることになります。
白地にトルコブルーの鮮やかな色つけに象牙色の紗をかけました。下の鮮やかな着物がベールを被ったように淡く透けて何とも言えず綺麗です。
太陽の陽射しが鮮やかな季節なので白っぽい色は町に映えますよ。顔色も明るく見えますしね。何より白っぽい色もこわくないのが良いですね。

 

思いを帯で表現

着物のコーディネートは着物というより、場に応じて選ぶ帯にこだわります。
フォーマルな席は袋帯ですが、もっと小さなというか日常の中のさりげないイベントには染め帯が重宝です。
お祝いのお食事会などおめでたいお席の時は「松の柄」を締めます。おめでとうの趣を吉祥柄の松に託す気持ちで。
梅の柄の帯は年明けに色んなシーンに応用できます。格調のある小紋でも紬でも締められるので、季節を表す時に締めても良いし、この時季ならではの祝いの席でも役に立ちます。
黄色の菊はとてもインパクトのある色柄でしょう!地味な大島に合わせてもパッと華やぐの。個性の強い柄だから使い方次第だけど垢ぬけた着こなしが楽しめますよ。

思いを帯で表現
京都「千總」の小紋 京都「千總」の小紋

450年もの歴史を持つ京都の千總で染められた小紋だそうです。英がお願いして染めてもらっているそうです。流水御所解きという伝統的な柄でとても可愛いんですよ。ひと目見て気に入り購入しました。
京友禅の持つ独特の華やぎと地色の錆青磁がほどよいニュアンスを醸しています。
お稽古はもとよりですが、お友達とご飯に行ったりなどの遊びの場面でも活躍。
一見派手に見えるかしら? いいんですよ、幾つになっても可愛くありたいでしょ?私よりずっとお若い方が「先を考えて」とか「先ずっと着られるように」なんていう理由で今似合う色を捨ててしまうのってとってももったいない気がしますよ。


最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ