お茶や着付け、踊りなどお稽古やお出掛けに、東京神楽坂の最高級洗える着物専門店 | きもの英(きものはなぶさ)

取り扱い品目

  1. HOME
  2. 取り扱い品目

きもの英は、洗える着物専門店。気軽にご家庭でお洗濯でき、年中おろしたての気持ち良さでお召しいただけます。
加えて、こだわりの生地を使いオリジナルの色柄と確かな縫製でご好評をいただいております。
*価格は全て税抜き価格です。

一枚は手元にほしい、最高級洗える着物

<シンプルでクールな装い>
色無地(袷・単衣・絽)

カジュアルからフォーマルまで幅広くシーンを選ばずにお召しいただけるきもの英の小紋。
上質を物語る風合いと光沢に美しい発色。
お茶席から水屋のお手伝いまで、お茶人必携の色無地。
洗える安心感をきっとご実感いただけます。
シンプルに徹したクールさや淡い色合いの情緒ある雰囲気など装いをお楽しみいただけます。

‣袷無地 90,000円〜98,000円(仕立て代・裏地代込み)
‣絽無地 88,000円〜(仕立て代・居敷当代込み)

<洗えて気軽に着まわせる>
小紋(袷・単衣・夏物)

あらたまりすぎず、砕けすぎず、
無地感覚で装える小紋です。
お天気や汚れのご心配いらずで多彩なシーンで活躍します。
さりげないこだわりが光る色柄を表情豊かにご用意しています。

‣袷小紋 90,000円〜99,800円(仕立て代・裏地代込み)
‣夏物 88,000円〜99,800円(仕立て代・居敷当代込み)

<気張らない上品さ>
付下げ

きもの英の付下げは、控えめな柄づけでありながら、
上品さと格を備えた贅沢な着物です。
生地はもちろんのこと、色柄に徹底的にこだわって手描きで創作しています。
‣150,000円〜250,000円(仕立て代・裏地代込み)

<気品あふれる本格派の装い>
訪問着

きもの英の洗える訪問着は全て一点ものです。
熟練した京都の職人の手によって、ひと柄、ひと柄、丹精込めて描きだされてます。
特別な日にふさわしい一枚をどうぞお手元に。

‣300,000円〜320,000円(仕立て代・裏地代込み)

<一度着たら手放せない!>
長襦袢

きもの英のロングセラー。
半衿を付けたまま洗濯機で洗える気軽さが魅力です。
衿元のフォルムを保つバイヤス衿で着姿も美しく仕上がります。
シーンに合わせ、豊富な色柄を取り揃えております。

‣53,000円(仕立て代・半衿付)

<おしゃれな男性に英オリジナル>
男物(袷・単衣・夏物)

きもの英オリジナルの染め色が男性をよりお洒落に演出します。
洗える安心感と便利さも、着こなしの楽しみを高めます。

‣長着 98,000円〜(仕立て代・裏地代込み)
‣羽織 98,000円〜(仕立て代・裏地代込み)
‣長襦袢 53,000円〜(仕立て代・半衿付)

<洗える羽織を>
羽織・薄羽織

透け感が醸す陰影の妙、涼しげな夏の薄地の羽織。
お洒落にも塵除けにも活躍します。
ほのかな陰影が装いの趣を深めます。

‣羽織 90,000円〜(仕立て代・裏地代込み)
‣薄羽織 88,000円〜(仕立て代込み)

<防寒や塵除けも洗えると安心>
コート(道行コート・長コート)

長コートや道行も洗える英シリーズがおすすめ。
道中に帯を守る道行コート。
フルレングスの雨コート。
塵除けや防寒などコートも洗えると安心です。

‣道行コート 90,000円〜(仕立て代・裏地代込み)
‣長コート 95,000円〜(仕立て代・裏地代込み)

他店で「英さんと一緒です」という販売をされていると耳に致します。
弊店は「卸」はしておりません。
従って他店がお売りになっているのは「洗える着物」であって「英の着物」ではありません。
「きもの英の着物」は飯田橋の「きもの英」の店舗と直接の展示会でしか販売しておりません。