最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.49

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

イメージ プロのエンターティナーとして、お客さまを満足させる踊りを。

プロフィール

藤間流師範のお祖母さま、お父さまの手ほどきで舞踊の道に入った仁凰先生。舞踊家としてお父さまとともに伝統芸能の舞台や踊りの会でご活躍されるほか、男性日本舞踊家集団「弧の会」のご活動でも、注目を集めています。その素顔はきりりと爽やかな好青年、さらには父親としての優しい顔ものぞきます。

舞踊も演劇の一部だという自覚

僕にとっての最初の転機は、高校卒業後、狂言師の野村万之丞(当時耕介)先生の演劇塾で2年間勉強させていただいたことです。それまで踊りの世界しか知らなかった僕が、広く古今東西の演劇を知り、舞踊もまた演劇だということに目を開かれる思いがしました。そうして考えると、まだ日本舞踊というジャンルは一般的に確立されていない部分があることに気がつき、そこに自分ができることがあるのではという面白さを感じました。舞踊で生きていこうと肚をくくった、いわばスタート地点で演劇を習い得たことは、今の自分の土台になっています。万之丞先生にはものの見方、考え方、実に多くのことを教わりました。ご恩返しもできないまま他界されたのが非常に心残りでなりません。

「日本舞踊家」を子どもが憧れる職業に

その後、公演で一緒になることの多い先輩・同輩・後輩で、同じ志を持った仲間があつまり結成されたのが「弧の会」です。「弧」には日本列島の弧、個、円の弧…と、いろんな意味が含まれています。流派や世代を越えて、互いに感化されながら自由な力が発揮できる、まさに温故知新の刺激がある場所です。結成から14、5年がたちますが、素踊りのみで評価を得たことは、日本舞踊を生業とする我々にとって意義深いことです。今、日本舞踊をやる男性は非常に少ないけれど、こういった活動が広がることで踊りが仕事になることをアピールできれば。そして今の子どもたちが大人になる頃、職業欄に「日本舞踊家」と堂々と書けるようになってほしいと願っているんです。微力ながらもその種まきをと、私塾を開いて子どもたちに舞踊を教えることをライフワークにしています。子どもが憧れるような舞踊家であるためにも、舞台では自分が求められる役割をしっかりと受けとめ、“うまい踊り”よりも、いい踊り、エンターティメント性に富んだ踊りでお客さまに感動を届けたい。それがプロの使命と信じています。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

稽古着に重宝するお召し風、一越縮緬の千筋 稽古着に重宝するお召し風、一越縮緬の千筋

日舞では、稽古着もやはり紬ではなくやわらかものを着ます。稽古着となると、洋服よりもよく着ている感覚ですし、「汗をかかないといい舞踊家にはなれない」という言葉があるほどで、とにかくたくさんの汗を吸っています。そんな時にもすぐ洗えて乾きも早い英の着物は本当に重宝するんですよ。これもその中の一枚。着心地がよく、本当によく着ているもので、苦楽をともにしてきたという愛着があります。ちょっと趣味人風でお洒落なところも気に入っています。

控えめな立場でいたいときに欠かせない無地

紋を入れればきちんとした場に着ていくこともできる無地のひとえ。稽古であっても脇的な立場にいる時は無地で控えめに装うように気を配っています。もちろん、どんな着物でもいいわけではなく、さりげない気品は必要です。そんな時にぴったりの、いい表情をした無地ですね。

控えめな立場でいたいときに欠かせない無地
快適な着心地と味わいのある縞柄がお気に入り 快適な着心地と味わいのある縞柄がお気に入り

ボリュームのある厚手の鬼しぼちりめんで、ひとえにちょうどいい生地。肌ざわりがよく、すそさばきもよくてとても動きやすいんです。これも練習着として重宝していますが、一度ミニシアターでの公演の本番で着たことがあります。着物にも、それぞれが醸し出す雰囲気に似合うキャラクターがあると思うのですが、この着物のこの縞、この色目が、僕が思う役柄のイメージそのままだったんです。その意味でも、思い出深い着物です。


最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ