最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > ご贔屓さんのクローゼット No.62

きもの英をご贔屓いただいているお客様のクローゼットを拝見させていただきました。

イメージ “稀音家六田嘉さん(主婦・長唄稀音家流名取)|さまざまな刺激を取り入れ、感動を伝えられる演者に。

プロフィール

おっとり上品な雰囲気に、たおやかな微笑みが印象的な六田嘉さん。長い中断を経て、稀音家流名取を継がれるに至ったのは、数々の出会いのご縁と才能の賜物でしょう。謙虚な語り口のなかにも、文化継承への静かな情熱がのぞきます。

行きつ戻りつ、この道へ

小さな頃は踊りも習っていて、晴れ着で舞台に立つのが好きでした。でも中学生くらいから、だんだん表舞台より裏の仕事に惹かれるようになり…中学高校時代は演劇部だったのですが、ほとんど裏方に徹していたほど。だから早くに亡くなってしまった母の名を継ぐつもりもなく、長唄も辞めてしまっていた時期がありました。やがて普通のOLになって少し時間ができたので、再開する気が芽生えて。どうせやるなら同じ流派がいいだろうと先生を探し当て、あくまで趣味のつもりで再開したのです。その後、結婚と子育てで15年くらいのブランクもあったのですが、師匠にすすめられ、親孝行のつもりで名前を継ぎました。気負いなくやってきた延長に、今があります。

世代や性別を超えて、感動を共有したい

お稽古を再開したときにお世話になった師匠は本当に厳しかったですね。とにかく怖くて、お稽古前には足が震えて帰ろうかなと思うほど(笑)。当時は暗譜が当たり前で、ちらりとでも譜に目をやれると怒られました。どの弟子にも、分け隔てなく怖いのですが、私は若かったのもあって、特に目をかけてくださったように思います。あの経験があるから今こうしていられるんだと感謝しています。今は、退屈な演者でなく、情景が浮かぶような、説得力のある演者でありたいと思っています。そのためには言葉をよく理解すると同時に、毛穴の中まで曲が入っていないといけませんし、和洋を問わずいい音を聴き、いい絵も観て、表現力を磨くことを心がけています。また、人に教えることで学ぶことも大きいです。今では師匠のような教え方だと誰も来なくなってしまうので、とにかく楽しくをモットーに(笑)。お弟子さんには、上は94歳の方から10歳の男の子まで幅広く、本当に楽しいんですよ。気持ちをひとつにした舞台をお届けできるよう、いつもコミュニケーションを大切にしています。

きもの英 ご贔屓さんのお気に入りは…

演奏会に欠かせない床着は、丈夫で安心 演奏会に欠かせない床着は、丈夫で安心

舞台用のユニフォームとして、欠かせない五つ紋付の床着です。これまで着ていた正絹と違い裾の傷みもまったくなく、思った以上に丈夫で長持ち。見た目にも全く遜色がありませんし、仲間にもすすめています。洗ってもすぐ乾くので、次の日にはもう着られるのも、とても便利でありがたいですね。

英の初体験は、合わせやすい万筋で

今から20年ほど前に買った、初めての英の着物です。当時お稽古に通っていた師匠のお母様が選んでくださったんですよ。顔映りがよくて、どんな帯にも合うのですぐにお気に入りになりました。仕事で地方に行く時からプライベートの観劇まで、本当によく着ています。それだけ出番が多くて、いくら洗濯しても傷みがほとんどないどころか、どんどん馴染んでいい感じの風合いになり、着やすさが増しているのには驚くばかりです。

英の初体験は、合わせやすい万筋で
どんな着物にも合うバチ衿コート どんな着物にも合うバチ衿コート

はんなりと上品なぼかしの風情とやわらかな色合いに、ひとめで心惹かれました。もちろん、手に入れて大正解。どんな着物にも合わせられますし、軽くてとても着やすいんですよ。ちり除けとしてはもちろん、ちょっと雨模様の時も安心して着られて、夏以外ならどのシーズンにも合わせられるコートは、本当に重宝します。


最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ