最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > コラム 着物屋女将「スタイルUPレッスン」:Vol.8 いよいよ秋単衣

着物屋女将「スタイルUPレッスン」

着物の好みは十人十色、着付けの仕方も十人十色。
これが正解!っていうのはないと思います。
こうしなきゃいけないっていうのは、儀礼装を除けばないんじゃないかしら?
でもこういうコーディネートをすると素敵に見える♪
こうしたらもっとかっこよく見える♪
皆様それぞれあっていいんです。
だからこの着物屋女将「スタイルUPレッスン」もあくまで私のマイ・コメント。
私はこう思うけどどうかしらン?位の参考になさって頂ければ幸いです。

Vol.8 いよいよ秋単衣

ようやく夏の暑さに一息つける9月。
秋単衣に衣替えです。
この時期はまだまだ暑い!だけど気分は秋というややこしい時期。
何を着たら良いかしら?
帯はどうしましょ?
お客様からのお問い合わせが一番多いのもこの季節。
皆様お悩みは同じなのね。

秋単衣は少しづつが勝負!

9月初旬は先ず小物から。

先ずは着物の衿を絽から塩瀬に変えましょう。
帯締め、帯揚げ等の小物も夏ものから袷の時に使うものにチェンジ。
帯締めは細めの冠などを締めるのが個人的には好きです。
その時も比較的涼しげな色を選んでいます。
あまり幅の広いものは暑苦しく感じると思います。
帯揚げも暑苦しくならないように着物と同系色の色や白っぽいものを使っています。
着こなしもあまり色は見せずにしまい気味に締めています。

夏物は9月10日位をメドに。

絽の帯や着物、本来は8月いっぱいでNGですが実際には暑くて暑くて…
つい着ちゃうでしょ(笑)
でもやっぱり10日過ぎての絽は見た目に寒々しく見えるもの。
きっぱり諦めましょうね。

着物は単衣に変えれば済みますが問題は帯よね。
秋単衣の時期はほんとに困っちゃいますね。

綴れ帯やざっくりした八寸名古屋帯などがこの時期のベストだと思います。
カジュアルな帯は何とかなるとしてもフォーマルの綴れ帯をお持ちの方は比較的少ないかも…
この季節、付け下げ等を着る時に私は格の高い織名古屋帯を締めてしまいます。
本来、名古屋帯は付け下げ等の礼装には不向きですがこの時期に関してだけは特別。
袋帯では重たい印象になりがちです。

写真のような何にでも合わせやすいセミ・フォーマルな名古屋帯があると秋単衣だけでなく袷の時期の色無地や小紋などにも応用範囲が広く便利ですよ。

何にでも合わせやすいセミ・フォーマルな名古屋帯

9月20日過ぎには。

この頃になると夏紬や竪絽のように比較的透け感が少ない夏物で着用期間の長いと云われているものもNGです。
透け感のあるものはちょっぴり貧相に見えてしまいますよ。

最後に夏物のお手入れを。

夏にお召しの着物や襦袢はお洗濯してから仕舞いましょう。
「今年の夏は1回しか着てないから洗わなくてもいいかも…」なんて思わないでください。
洋服の白いスーツを思い出してみて。
1回しか着なかったからってクリーニングに出さなくて衿が黄ばんじゃったっていう経験ないですか?
汚れは落ちますがシミになったら落ちませんよ。
もしどうしても洗うのが怖いという方にはこんな洗濯ネットのありますのでご活用ください。


皆様少しは参考にして頂けましたでしょうか?
こんな感じで思いつくままのマイコメント、しばらくお付き合いくださいませ。

最新のコラムはこちらへ ご意見・ご感想はこちらへ

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ