最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

きもの英 Instagram

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > 美貴太夫のないしょ話し > 第4回 馴染み

美貴太夫のないしょ話し

清元美貴太夫

清元宗家高輪派太夫。歌舞伎や舞踊会で地方を勤める傍ら、花柳界のお座敷文化を伝え広げる活動も。神楽坂生まれの神楽坂育ち。

皆様はじめまして。美貴太夫と申します。この1年美貴太夫のないしょ話しとして神楽坂や花柳界の事、清元等芸事に関する事を面白いエピソードなどつづりながらコラムを書いていきたいと思います。
お付き合いの程よろしくお願いいたします。

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

第5回 お座敷遊び

8月、もうすぐ暦の上では立秋ですがまだまだ夏本番。皆様熱中症や夏バテには注意して8月の暑さを乗り切りましょう。
花柳界も8月はヒマな時期でお客様も夏休みでご旅行や里帰り等お出掛けなさるからでしょうね。暑い夏を乗り切るにはやはり休養も気分転換も大切です。

幇間芸夕暮れを披露する七助さん

毎年そんな8月に前回の『馴染み』でお話した美貴太夫お座敷会『心でとめて返す夜は』 を開催してきました。花柳界のお座敷遊びを料亭さんで本格的にとの会です。夏の開催が多くなりましたので、次回は2019年1月26日(土)に開催予定です。またこちらのコラムに近くなりましたらご紹介させていただきます。
さてお座敷遊びと題していますので、どんなものがあるのかいくつかご紹介を。美貴太夫のお座敷会では最初軽いものをやって、ディープでエッチな物へと進んでいきます(笑)。

まずは軽い物、おまわりさん。太鼓を真ん中に芸者衆とお客様がそれぞれ一人づつ、最初にジャンケンをお互いして、勝った方はそのまま、負けた方は“おまわりさん”という調子の付いた掛け声とともに太鼓をたたいてひとまわり。これをどんどん繰り返し早くなっていきます。お酒も入っていますから酔いも早くまわり、負けると太鼓をたたいて周るのが大変になり倒れ込んでしまったり、太鼓をたたくのを忘れたり、そうなったら勝負あったです。負けた方は芸者衆の掛け声とともに罰杯ですから注がれたお酒を飲み干します。

おまわりさん

そしてディープでエッチな物、蒸気波の上。唄に合わせて芸者衆と一緒に踊りをおどります。

蒸気波の上 恥ずかしがって出来ないお客様

唄が全部上づくしになっていて、踊りもそれを表現しています。芸者衆と一緒に踊り、蒸気船になったり汽車になったり、そして浦島太郎になった後ジャンケンをして勝った方が浦島太郎、負けた方が亀になります。亀は四つん這いになり浦島太郎を背中の甲羅に乗せます。お客様が負けたら芸者衆がドーンとお客様の上に乗るので、なんとも滑稽な姿です。でも意外にもお客様が勝つと恥ずかしがったり照れたりして乗れなかったり、遠慮して借りてきた猫のようで全然浦島太郎に見えなかったり(笑)。猫の色事屋根の上で一緒に猫になりニャンニャンポーズ。そして最後は私とあなたはでお互い指さし確認、その後またジャンケンをして勝った方が男性役で上、負けた方が女性役で下になり寝ころびます。そして床の上ドンドンに合せて合体して、上の男性役が腰を振ってアノ動作をしなければいけません(笑)。皆様見ている前ですからネ。意外と男性のお客様の方が照れて出来ないなんて方が多いです。ベテランのお客様は堂々とアドリブで…なんて方もいらっしゃいます(笑)。女性のお客様も笑いながら堂々とやられてる方が多いです。

蒸気波の上 堂々とアドリブを入れるベテランのお客様

今回のお店紹介は、ろばたや次朗さん。東西線神楽坂駅からも近く、とってもおいしい割烹さんです。お座敷やテーブルの個室もありますが、カウンターで気楽においしいお料理とお酒を楽しむのも良いです。日本橋の割烹ゆかりさんの次男さんご夫婦が営むお店ですから、お料理も本格的なのにリーズナブル。5,000円からのコースもあるのですが、ビックリするほどのコストパフォーマンスです!美貴太夫もお客様とよくご飯食べをしています。「ろばたや次朗 神楽坂」で検索できますのでぜひホームページを見てください。

ろばたや次朗

ろばたや次朗
住所 東京都新宿区神楽坂6-56
電話 03-6228-1719
HP http://www.robataya-jiro.com/

バックナンバー一覧をみる最新のコラムをみる

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ